• 20160929gooddesignTSB
  • 20160506ふぁみ~る・プラスTSB
  • 縁づくりprojectTSB
  • 大工棟梁TSB

リレー日記そよ風

HOME > 住まいのヒント > リレー日記そよ風 > トレンド疾風 > ついに伊吹山に登りました。
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近のブログ記事
月別記事リスト
カテゴリ

リレー日記そよ風


こんにちは、本店営業部リフォーム営業部 長田です。

  

725日、新設"新和建設山部"部員3名で、

標高1377mの伊吹山に登ってきました。

  

事の発端は・・・日本に生まれて61年、この国を代表する富士山に、

いまだ自分の足で登っていない私が、今年の2月に突然『登りたいッ』と、

思い立ってしまったことに始まります。

  

調べてみると、富士山の登山道開通期間は710日~910日までの2か月。

 

最もポピュラーな吉田ルートで、

富士スバルラン5合目から頂上までの標高差は1471m、

実際の登山距離は片道約5㎞、標準的な登山時間は5時間10分、

下山時間3時間30分とあります

  

合計約10㎞の山道を、9時間近くかけて歩かないと

富士山には登れない・・・。

  

昔事故で両足を大怪我し、その時切れてしまった右膝の靭帯を、

『曲がらなくなるから‥』と、繋がずに暮らしてきた軟弱な我が足たちで

登るには、相当訓練しないと無理かな・・・

  

それから11万歩を目標に、仕事終わりや早朝、休日など時間があれば

歩く毎日が始まりました

    

はじめは少し歩くと痛くなってしまっていた右膝も、3か月もすると、

少しずつ筋肉がついてきたおかげか、川沿いの遊歩道等なら5km10km

普通に歩けるようになりました

  

低山として身近な、標高約450mの金華山にもたびたび挑戦しました。

  

そんな折、その話を聞いてくれていた同僚の、

(‥と言っても私より全然若いですが)

角さんと森本君から"伊吹山挑戦"を勧めて貰った上、

一緒に登ってくれる話になったのです

  

この3人で、急きょ"新和建設山部"結成

    

当初、66日に伊吹山挑戦を決めていたのですが、

今年は私たちの休みである火曜日水曜日がずっと雨‥

  

結局、725日にようやく決行できることになりました

  

   

富士山には少し及びませんが、標高差だけ考えれば1100mの伊吹山。

  


  

  

  

  

  

  

  

  

   

  

   

  

  

    

7時から登山開始。

さすがに金華山よりはるかに本格的な「山登り」でした。

 

最初の内は頂上が見えませんが、3合目まで登ると

これから目指す山全体への視界が開けてきます。


「っわぁ、頂上はまだだいぶ先やなぁ。

    

山1.png  

    

    

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

  

   

   

でも、ここでしっぽを巻く訳にはいきません

汗だくになりながら、一歩一歩

4合目、5合目、6合目...

  

8合目あたりからは岩登りって感じで、

手で岩に取り付いてよじ登るくらい急峻になって...

    

午後1時、5時間半かかって頂上に到達

    

そして、角さん、森本君と握手

  

三人で記念撮影.png  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

     

  

1377mの伊吹山に登り切れた事への喜びと、

それが仲間と達成できた感動

 

広がる眺望の中、頂上で食べたおにぎり、美味しかったなぁ

  

  

二人のおかげで、富士山もいけそうかなって自信が一つ増えました

  



新和建設についてもっと知りたい方はこちら!

カテゴリ:トレンド疾風