住まいのヒント

HOME > 住まいのヒント > トピックス > ウッドデザイン賞2016【優秀賞「林野庁長官賞」】を受賞

ウッドデザイン賞2016【優秀賞「林野庁長官賞」】を受賞


この度、新和建設は、ウッドデザイン賞2016ソーシャルデザイン部門に於いて「大工と組むわが家再生 民家再生ビジネスモデル」が、優秀賞「林野庁長官賞」を受賞することができました。

すごく大きな賞をいただくことができ、とても喜んでいます。

s-20161208wooddesign00.jpg

s-20161208wooddesign01.jpg

内容の一部をご紹介いたします。

民家や街の暮らしを守ってきたのは、行政や法律だけではなく、
住まい手とつくり手の街でのコミュニケーションです。

しかし現在では、工業化・情報化社会の流れの中、地域固有の建築様式・伝統木造構法等、美しく安全性の高いものも理解されないまま、建替えされてしまい、民家を守る意識は薄れているのではないでしょうか。

その意識を取り戻すために、住まい手のわが家への思いと、民家そのものが持つ、人を感慨深くさせるような雰囲気を読み取り、つくり手の技術で、住まい手と共有できる「民家再生」が必要ではないかと思います。

そこで、つくり手の技術集団と共に民家を理解し、わが家に住み続けたいという思いを守るシステムをつくりました。

s-20161208wooddesign02.jpg

1.施工前の信頼
体験する家づくり見学会への参加、わが家の詳細調査・精密診断を実施し、つくり手と共に理解。

2.技術・品質の信頼
木造民家を再生するのは、大工育成システムで育った大工。十分な技術を持ち、またシステム化された工程・品質管理体制で、均一化した品質の提供が可能。

3.性能の信頼
断熱改修を徹底し、スマートウェルネスの実績を残す。また耐震診断は全棟実施。耐震基準を満たす補強計画・工事対応、制震も行う。

4.実績の信頼
地域密着ビルダーとしての再生工事の実績<直近の古民家再生実績件数> 
※築100年以上は毎年2割以上
 2016年:75件見込み

5.保証の信頼
24時間365日のアフターメンテナンス対応。住まい手とのお付き合いを一生涯続けていくサポート体制。


詳しくは、新和建設お問い合わせ からお願いします。


また、下記のように評価コメントをいただいています。

大工と組む わが家再生(愛知)/(株)新和建設/コミュニケーション分野/ソーシャルデザイン部門(審査委員会より)

つくり手技術集団が住まい手をエスコートする安心のわが家再生を実現する活動。技術を持つ大工と、地域の優れた木材、システム化された工程・品質管理により均一化した品質で、計画的に木造民家を再生できるビジネスモデルであり、地域特性と100年を超える民家再生、大工のノウハウ導入といった多様な側面を持つ。木造民家の多い地域における空き家問題を未然に防ぐ仕組みを目指している。ストック住宅は社会的課題であり、木造民家をストック化させず、暮らしの質の向上と地域材の利活用を両立させる社会提案性の高さが光る