住まいのヒント

HOME > 住まいのヒント > トピックス > 住友ゴムの住宅用制震ダンパーMIRAIE採用

住友ゴムの住宅用制震ダンパーMIRAIE採用


新和建設は、住友ゴムグループのMIRAIEを採用しています。

住友ゴムグループのMIRAIEは、ゴムで揺れを吸収する「制震ユニット」。
耐震だけではなく「制震」という最新技術です。

「耐震」+「制震」で、安心・安全な住まいをお届けします。

新和建設は、地震から大切な人の命、暮らし、未来を守りたいと思っています。

詳しくは、こちら までお問い合わせください。

※住友ゴムグループのMIRAIEのHP : http://miraie.srigroup.co.jp/

20170605s-MIRAIE_20.jpg

守る。
これからの家を守る、最新の地震対策。
ご家族が暮らす大切な住まいを守る地震対策は、耐震だけで十分でしょうか。住まいの耐震性をさらに高めることは重要です。しかし、本震に続く余震のこと、また地震後の暮らしのことを考えると、耐震だけで安心だとは言い切れません。そこで、私たちがご提案したいのは「制震」。住友ゴムの住宅用制震ダンパーMIRAIE「ミライエ」は、住まいの持つ耐震性を損なうことなく、新たな性能を加え、本震だけでなく、繰り返し来る余震にも強い、より安心・安全な住まいづくりをお手伝いします。

201605s-MIRAIE_02.jpg

備える。
いつか来る、地震に備える。余震に備える。
2000年に施行された新しい耐震基準の住宅は、震度6強クラスの大きな地震でも、1回では倒壊しないように設計されています。しかし、この耐震基準は、本震から住宅を守ることを想定しており、その後の余震までは考慮されていません。もし本震で柱や壁などの構造躯体がダメージを受けていれば、それに続く余震の規模や回数によっては倒壊する可能性も高まります。また、屋根、外壁、窓ガラス、内装などの被害状況によっては、生活できなくなることも考えられます。

たとえ住まいは無事でも修繕にお金がかかっては大変です。

201605s-MIRAIE_04.jpg

201605s-MIRAIE_05.jpg

201605s-MIRAIE_10.jpg

詳しくは、こちら までお問い合わせください。