住まいのヒント

HOME > 住まいのヒント > トピックス > ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)


2020年までに新築住宅は、ますます低炭素化、ゼロ・エネルギー化が進みます。

これから2020年までに標準的な新築住宅が、2030年までには新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指すとする政策目標が設定されています。

新和建設では、2020年までに新築する住宅の50%をZEH若しくはニアリーZEHとさせていただく計画です。

時代とともに変化する暮らしのカタチ。
住まいのスタイルもともに変わってきました。
暮らしの中心は、お茶の間から大空間のリビングへ、
電化製品を活用した快適さとゆとり。
エネルギーと上手に暮らす、エコロジーな空間。
けれど、住まいの本質といえるその価値は変わりません。
それは、住まうご家族が「幸せ」であること。
住まいは、未来へつながる暮らしそのものです。
木のぬくもりを、いつもずっと先進の技術で。
「WOOD」は、やさしく美しい、日本の木の住まい。
「TECHNOLOGY」は、その価値を守る確かな技術。
私たちは、皆さまの幸せな暮らしを実現するパートナーとして、
未来の木の家づくりに全力で取り組んでいます。

詳しくは、こちら までお問い合わせください。

s-20160617ZEH (1).jpg

新和建設 ZEH普及目標  ZEH割合(ZEH+NearlyZEH)

ZEH201704.jpg

s-20160617ZEH (2).jpg

s-20160617ZEH (3).jpg

詳しくは、こちら までお問い合わせください。