住まいのヒント

HOME > 住まいのヒント > 今週の住まいる! > 371.和の趣をモダンにコーディネート【愛知県刈谷市H様邸】

371.和の趣をモダンにコーディネート【愛知県刈谷市H様邸】


冬の厳しい寒さが緩み、陽射しの優しさに春の訪れを感じ始めたある日、刈谷市のH様邸を訪れました。まだ新居に引越してから3週間ほどというご一家。瓦屋根の堂々とした日本家屋に合わせて「外構に玉砂利を敷こうと考えているんです」と庭づくりを始めていらっしゃいました。

371_001.jpg

「息子が小学生になる前に家を建てたい」とお考えだったというご夫妻。和風で、木造の家をというご希望をもとに、様々なハウスメーカーを検討されたそうです。「新和建設さんはモデルハウスだけでなく、実際に建てられた方の家も美しく快適そうでした。和の雰囲気を生かしながら、洗練されたデザインの家ができることも気に入りました。」とご主人。「また、家は買った時だけでなくその後何十年も住み続けるもの。新和建設さんは他社とは違って、自社で育成したお抱えの大工さんがいるとのこと。それならアフターケアも安心だと感じました。」

371_002.jpg

ご主人は本や雑誌をたくさん見て研究し、打合せでは写真を見せて「こうしたい」と伝えていたそう。桧の格子と塗りの壁の静謐なたたずまいに、丸い飾り棚がアクセントに玄関。「きちんとした和室もぜひ作りたかった」というご夫妻。天井に間接照明を取り入れ吊戸棚にするなど、H様邸ならではの工夫が素敵です。「屋根を少し長くして、軒下も全部木で作ったところもこだわりのポイント。『ここまでする方は、なかなかいらっしゃいませんよ』と棟梁にも驚かれました。」と笑顔でお話しいただきました。
ご家族が集まるリビングは、少し洋風の要素を入れていますが、家全体をナチュラルな木の風合いを生かしたデザインにしたことで、一体感のある雰囲気に。「窓を大きくして、光がたっぷり入るようにし、壁には棚やカウンターを付けてもらいました。今はパソコンを置いていますが、子どもたちが大きくなったらカウンターで勉強もできそうですね。」また「以前は賃貸住宅だったため引っ越した時は広い!と驚きましたが、動線にこだわって作ったので、家事はとてもスムーズになりました」と、快適な新生活に大満足のご一家でした。

371_003.jpg

「庭は、できるところは自分達で作ろうと考えています。花は育てたいなと思っています。」とご主人。家の中も外も、ご家族のアイデアで素敵な工夫が積み重ねられていきそうです。(石黒)