住まいのヒント

HOME > 住まいのヒント > 今週の住まいる! > 372.いつまでも長く愛せる魅力のある家に【愛知県小牧市N様邸】

372.いつまでも長く愛せる魅力のある家に【愛知県小牧市N様邸】


早春の青空に映える、クリーンな印象の外観が爽やかな、小牧市のN様邸におうかがいしました。ご夫妻と元気な二人のお子さんがお住まいです。

372_001.jpg

以前は分譲マンションにお住まいだったというご一家。「でも、私達も二人とも一軒家で育ちましたし、子どもも庭で遊べる環境で育てたいと考えて」ご夫妻は家づくりを始められました。最初は中古の家をリノベーションすることも考えたそうですが、検討を重ねた結果「それほど大きくなくてもいいから、新しい家を建てよう」と決断されたそうです。
「新和建設に決めたのは、建築関係の仕事をしている知人が皆、新和建設さんを勧めてくれたから。木の家が作れる大工さんがいて、現場がきれいだと。」とご主人。建設中にお子さんと一緒によく現場を見に行ったという奥様も「大工さんと仲良くなって、作りながら色々と相談して決められたのは良かったですね。」とのこと。「テレビを壁掛けのものにしたかったので、リビングの壁の養生をお願いしました。そうしたら、壁の工事だけでなくテレビの取り付けまでしてくれたんです。こうしたところにも、新和建設さんならではの温かい心づかいを感じました。」

372_002.jpg

N様邸は木の風合いを生かしながら、白を基調にした清々しい雰囲気。設計にあたっては「オーソドックスながら、磨かれたイメージの家にしたい」と考えられていたというご主人。例えるならば「白いシャツとジーンズ」のような、シンプルながら質にこだわったものを使うことで、いつの時代にも愛されるスタイルです。
できるだけ物を出して置かずに済むように収納を多く。天井を高くし、建具もハイドア・ハイカーテンにして、高さを出すことでより広々とした空間を楽しむことができます。「照明も、流行の吊るすタイプのものと迷ったのですが、こちらもシンプルなものにしました。」とのこと。過度な装飾をしないことで、却って飾り棚のグリーンや小物がアクセントとなり、スタイリッシュなお部屋となっています。

372_003.jpg

ご夫妻は「マンションに比べて、一戸建ては寒いのでは?」とも考えていたそう。「住んでみると暖房もよく効いて、そんな心配は無用でした」とのこと。シンプルだけどあたたかみもある、質の良いふだん着のように、リラックスしていつまでも愛せる家になりそうです。(石黒)

372