住まいのヒント

HOME > 住まいのヒント > 今週の住まいる! > 373.プロのアドバイスに、住み心地のよさを実感【愛知県刈谷市O様邸】

373.プロのアドバイスに、住み心地のよさを実感【愛知県刈谷市O様邸】


今回訪れました刈谷市のO様邸は、黒の外壁にビビッドな赤の玄関ドアのコントラストがシャープ。個性的でおしゃれなデザインに心が弾みます。

373_001.jpg

中に入ると印象が一転。木目の美しい梁に、肌触りのなめらかな無垢の桧の床。木の質感を活かした、ナチュラルで優しい雰囲気の空間が広がります。「外側と中で、全く違うイメージの家にしたかった」とおっしゃる奥様の思い通りのお住まいです。
二人目のお子様の誕生を機に、ご実家の敷地内に新居を構えることを決められたご夫妻。「限られたスペースの中で

、広々と暮らせるようにしたい」というのが一番のご希望だったそう。リビングを勾配天井にして高さを出したのもその工夫の一つです。収納スペースも多くし、ウォークインクローゼットを真ん中に、バスルームと寝室を配置。「ウォークインクローゼットは本当に便利。すっきり暮らせる上、お洗濯が済めばすぐに仕舞えて、共働きで忙しい私達にはとても役立っています」

373_002.jpg

「家づくりは一生に一度のこと。営業担当の植田さんの対応が誠実だったことが、ハウスメーカー選びの決め手になりました。新和建設さんは最初から詳しく地盤の調査や設計のアドバイスをしていただき、完成した時に、見積り金額との差が開くことが少ないと言っていただいたことも安心できました。」
契約後も、ご夫妻と新和建設のスタッフとが密なコミュニケーションをとれたことが、完成後の住み心地の良さにも繋がったようです。「設計の段階からお掃除のしやすさや動線を考えていただいたり、大工棟梁さんも、使い勝手が良いように考えて棚を付けてくれたり。後で必要になったら手すりも付けられるようにと、壁も養生してくれました。インテリアコーディネーターさんも『寝室のカーテンレールはこのままだとドアにぶつかるので、少し内側に付けましょう』と、私達では想像もできなかった細かな助言をいただきました」とのこと。「そのおかげで、暮らしてみてから『やっぱりこうすればよかった』と思うことが、全く無いですね。」

373_003.jpg

「居心地が良くて、ついソファで寝てしまう」とご主人がおっしゃるリビングの外にはウッドデッキが。普段は、手摺を利用してお布団を干すのにも便利なほか、コンセントを付けたので、ホットプレートを出して休日を楽しむこともできるそう。ご夫妻のアイデアとプロの技術で、理想の家づくりを実現されたご一家でした。(石黒)