住まいのヒント

HOME > 住まいのヒント > 今週の住まいる! > 379.脱衣所横のインナーバルコニーで家事動線を快適に【岐阜県高山市F様邸】

379.脱衣所横のインナーバルコニーで家事動線を快適に【岐阜県高山市F様邸】


 外国人観光客が選ぶ魅力的な観光地として、ここ数年注目を集めている岐阜県高山市。観光客で賑わう市街地から少し外れた、閑静な住宅街にあるH様邸にお伺いしました。白壁にダークブラウンの木板が、モダンな印象を与えてくれます。大きな窓には木の格子で目隠しを施し、近所の視線も気になりません。

379_001.jpg

 玄関に入ると、右手には大型シューズボックス、正面には使い勝手の良い納戸があります。玄関土間はリビングとその奥の和室まで続き、お客様が靴のままでもゆっくりくつろぐことができます。薪ストーブ横の大きなフィックス窓の向こうには、目隠しの格子をバックに緑が映えます。ご主人がショールームで気に入り、取り入れたそうです。和室には奥様のご実家の立派な欄間が再利用されています。リビングをより心地よい空間にしたいと、初期の設計図から部屋を1つ減らし、吹き抜けと2階バルコニーを広くとりました。夏はお嬢様がバルコニーでプール遊びをするのが楽しみだそうです。雲のない夜は2階の丸形のフィックス窓からこぼれる月明かりが、リビングをスポットライトのように照らして幻想的だとか。

379_002.jpg

 奥様一番のお気に入りは、家事動線のコンパクトさです。キッチン裏右手に脱衣所、左手に4畳のインナーバルコニーがあり、洗濯から干す、たたむ、しまうまでが一直線でできるようになっています。洗濯物をたたむテーブルは作り付け。奥様の趣味の部屋としても使えるようになっています。アイランドキッチンは、壁側の床を一段下げてリビングとの境界線を設けました。広めにとったキッチン横は、お子様が遊ぶスペースにもなっています。
 
379_003.jpg

 日本家屋の縁側に憧れたご主人は、先日はじめてウッドデッキで家族そろって食事をしてみたそうです。家の中なのに新鮮だったと教えてくれました。リビングの梁にブランコをつけることも検討中。住むほどに新しい発見があるそうです。「本当に建ててよかった」と奥様は何度も仰っていました。