住まいのヒント

HOME > 住まいのヒント > 今週の住まいる! > 385.美しく快適な住まいでのんびりと【愛知県稲沢市I様邸】

385.美しく快適な住まいでのんびりと【愛知県稲沢市I様邸】


 「15年ほど前までは、店舗と住宅を兼ねた建物だった」という稲沢市のI様邸。元はすし店だったという以前のお住まいからはイメージを一新。欧風の優雅な雰囲気あふれる家を建てられました。

385_001.jpg
 
 「家具や内装は、離れて住んでいる娘と新和建設のインテリアコーディネーターさんが選んでくれたんですよ」。椅子の刺繍がきらびやかなダイニングセットに、見ているだけでほっとあたたかな気分になるマントルピース。深い色合いが美しいクルミの床材に、ベルベットのカーテンの落ち着いた光沢も素敵です。「新和建設を選んだのは、仕事が丁寧という評判を聞いて。大工さんを自社で育てておられることにも好感を持ちました。新和さんといえば和のイメージですが、洋風の家もこんなにおしゃれに作っていただき満足しています」。建設中も毎日現場を見に来ていたというご夫妻。「しっかりとした基礎を作り、200キロほどもあるという立派な角材も使っていると知り安心しましたね」。

385_002.jpg

 I様邸には、ご夫婦がお一人ずつ趣味やくつろぎの時間を過ごすためのお部屋も。ご主人のお部屋には映画のDVDや、大切にされている古いレコードがたくさん。奥様による書道の作品が飾られたお部屋も。「昔は毎週お稽古に通っていたんです。また再開しようかなと思っています」。また、ご夫妻は仏間も含めすべてのお部屋をフローリングにされました。「畳よりもお手入れが簡単ですし、縁でつまづいてしまうこともありません。年齢とともに立ったり座ったりも大変になりますからね」。介護のお仕事をされていたこともあるというご夫妻の経験も生かした暮らしの工夫をうかがいました。

385_003.jpg

 新居に住まわれてから7か月ほど。「冬も暖かく外からの音も気にならず静かで快適です」。とご夫妻は声を揃えられました。「マントルピースの上に絵を飾ろうか」「広く作ったベランダでバーベキューもできるね」新しい家の楽しみ方は、ますます広がっていきそうです。(石黒)