お客様インタビュー(今週の住まいる!)
今回は、ご夫妻と二人のお子様がお住まいのO様邸を訪れました。ひと月前に引き渡しを終えたばかりという新居は、シンプルで落ち着いた雰囲気の外観が素敵です。
展示場を回るうちに、木の家にしようと決められたご夫妻。年数を経ても変わらず木のよい香りがすることに魅力を感じたそうです。「新和建設さんは、営業さんがちょうど良い距離感で接していただけることに好感を持ちました。耐震など、気になることを質問すると丁寧に答えてもらえましたし、契約の前に外観のイメージを数パターン提案していただけたのも嬉しかったですね」。

以前に、お住まいの賃貸住宅は狭く、物の置き場所がないことに困っていたご夫妻。「新居は収納を多く作って、すっきりと暮らしたいと考えました」。その思い通り、たっぷりとした土間収納から、出かける時に鞄や上着をさっと取り出せる玄関横の収納、和室横にはお雛様や五月人形を仕舞えるスペースなど、たっぷりと収納空間を備えました。「僕専用の部屋もできたので、趣味の楽器や釣りの道具もきれいに置けます」とご主人も笑顔です。さらに、二階の天井を開けるとはしごが出てくる小屋裏収納も。「新和さんで建てられた方の家を見せていただき、これはいいなと思って。テレビやWi-fiの配線もここにしているので邪魔になりません。普段使わないものや、記念にとっておきたいものを置きます。子どもたちも『トイ・ストーリーみたい!』と喜んでいます」。
ダイニングの壁に付けたテーブルも、他のホームオーナー様のお宅からヒントをいただいたもの。「今はキーボードを置いたり、子どもが宿題をしたり。二人が大きくなって、自分の部屋で勉強するようになったら、パソコンを置いたり別の用途で活用したいですね」。
取材時には外構の工事中だったO様邸。カーポートを作り、木を植えて芝生のある庭にする予定とのこと。「家が広くなって良かったことは、子どもたちが自由に駆け回って遊べること。これからはリビングのウッドデッキからすぐに庭に出られるようになるので、もっと元気に遊べそうですね」。(石黒)