新和の家

HOME > 新和の家 > 季光風土
  • 季光風土
  • Life[ライフ]
  • SINWA STAGE KIRAKU[キラク]
  • 4C-style[フォーシースタイル]

季光風土

生きることの喜びを、五感で感じる住まい。

季光風土
季光風土
季光風土
季光風土

美しい日本の家 季光風土の外観


もっと自由に、もっとゆったりと
表情豊かな日本のうつろいを愉しむ。

伝統とモダニズムが織りなす
新しい和のスタイルで趣の暮らしを味わう。

洗練された上品な佇まい
その心地よい美意識が私の「今」を輝かせる。

住まうほどに愛着の深まる
時を超えて受け継がれる日本のこころ。

内観写真

玄関

おもてなしのこころ
玄関は住まいの顔でもあります。そこは、気持ち良くお客様を招き入れる、もてなしの空間。ただ家の中に「入る」のではなく、履物を脱いで土間から床に「お上がりいただく」お迎えの場。また、ゆとりある玄関は、その用むきで姿を変え、ひとつのフィルターとしての役目も果たします。たとえば荷物や回覧板なら玄関先での立ち話。世間話をするなら上がり框に腰掛けて。そこには、古き良き日本の知恵が息づいています。

玄関

リビング

心地よさに集う
暮らしの中心にリビングを。それは、おおらかに繋がる家族の場をつくること。くつろぎのカタチは皆さまざまですが、座ったり、腰掛けたり、時には横になったりと、気がつくといつの間にか家族が集まっている、そんな居心地のいい笑顔の空間を季光風土は、いちばん大切に考えています。

リビング

ダイニング

遊食に語らう
毎日の「食」は暮らしの基本です。美味しい食事に、楽しい会話。食卓は家族の和を育てる場でもあります。季光風土ではキッチンとダイニングをひとつのコミュニケーション空間と考え、「食べる・語らう」を気持ちよく演出する、新たな集いの空間としてご提案します。

ダイニング

和室

ゆとりの場所
何も格式だけが和室のあり方ではありません。時には足をくずして、ごろんと横になる。仲の良いお友達とお茶を楽しんだり。ゆったりこころを休める場所であればいい。フォーマルにもカジュアルにも使え、日々の暮らしにさりげなく溶け込むような、新しい和の空間を演出します。

和室

リラックスルーム

やすらぎを深める
日本の暮らしに、すっかり定着したベッドルーム。そこは疲れた身体やこころを癒すのはもちろん本当の自分に戻れる、プライベート空間でもあります。まるで上質なホテルでのひとときを愉しむように書斎をプラスしたり、パウダールームと繋いだり、あなただけの自在なくつろぎをご用意します。

リラックスルーム

水まわり

暮らしを彩る
ここは、こだわりのリラックスルーム。快適で使いやすいということだけに満足せず、癒しの空間として水まわりをご提案します。気持ちのいい朝、快適な夜を過ごすことで、こころも身体も健康な毎日がつくられます。

水まわり

新和のこだわり

木にこだわり、技にこだわる職人が心をこめて建てる家。

省エネ Energy saving

2020年省エネルギー基準をクリアし、住宅性能表示制度の最高等級「断熱等性能等級4」に対応。夏涼しく、冬暖かな住環境を実現します。

「季光風土」は冷暖房のエネルギーを逃がさず、夏さわやかで冬はあったかな省エネ・高断熱の家。標準仕様で次世代省エネルギー基準をクリアし、住宅性能表示制度の最高等級「4」に対応しています。ストレスのない温熱環境になることで、春先や雨の日など窓を開けにくい時期でも、安心して暮らせます。

安心 Protect

孫子の代まで安心して快適に暮らせる住まいづくりに、万全の技術体制でお応えします。

新和建設では、独自のソフトウェア〈FK-C〉を使い、全棟に構造計算を実施。優れた耐震強度を確保しています。
また、外壁を呼吸させる画期的な通気工法や、厳選された品質の桧を使用するなどして、住まいの寿命を延ばしています。
孫子の代まで安心して快適に暮らせる住まいづくりに、万全の技術体制でお応えします。

健康 Healthy

家族の健康とやすらぎを守り地球環境を守る

木の年輪や木目には、「1/fゆらぎ」と呼ばれる独特のリズムはあり、このゆらぎに接すると、人は安堵感に包まれ、心地よい状態になります。木に囲まれた空間は、まさにリラックス空間なのです。
また新和建設は、豊かな日本の森林、木の文化を守るため、環境安全活動にも力を入れています。
森の恵みである「木」の家で暮らすこと。
それは家族の健康とやすらぎを守るだけでなく、地球環境を守るECO活動でもあるのです。

こだわりの東濃桧でつくる健康住宅

新和建設は、厳選された東濃桧をふんだんに使い、孫子の代まで受け継げる住まいづくりを目指しています。東濃桧は耐久性が高く、木造住宅の部材として狂いが少ないことが特徴です。また木目や木肌が美しく、香りも強い、癒しの素材でもあります。
私たちはその東濃桧の産地である岐阜県白川町に2棟の木材加工工場と木材製品倉庫を持ち、大型乾燥機を設置し徹底した材木の品質管理を行っています。また、豊かな日本の森林、木の文化を守るため、全国の有力工務店で組織されたNPO法人環境共棲住宅「地球の会」にも加盟し、次世代へつなぐ環境保全活動にも力を入れています。

「季光風土」についてのお問い合わせはこちらからどうぞ!