HOME > 「わ」が家再生計画成功のカギ > 5. よくあるお悩み相談

「わ」が家再生計画 成功のカギ

5. よくあるお悩み相談

Q1.新築に比べて予算が立てにくい、また割高なのはなぜでしょうか?

1. 部分的な解体や旧設備の撤去工事が必要
新築工事は更地に建てるので解体工事は必要ありませんが、リフォ-ムの場合は必ず解体・撤去工事が必要になります。 例えば、浴槽を入れ替えるだけでも現在の浴槽を取り外さなければいけませんし、トラックで運び出して処理をするにも費用がかかってしまいます。

2. 養生費がかかる
これは、工事をしない部分を汚したり、傷つけたりしないようにビニ-ルやシ-トなどで保護するための費用です。通路になる廊下、エレベ-タ-などにも養生をします。

3.取り合い部分の補修、補強工事が必要
解体・撤去工事を行う場合、補修や補強工事がどうしても必要になります。 例えば、クロスをはがした後に下地の調整をしないと新しいクロスが貼れないというような場合です。

4. 材料のロス率が高い・工事の種類が多くなる
工事の規模が小さいため、どうしても材料のロスが多くなります。また、クロス工事、タイル工事業者、水道工事業者など、工事の規模が小さい割に、新築と同じように多くの種類の工事が必要になります。

5. 追加工事が必要な場合
事前調査では解体して調査するわけではありませんから、解体したら土台が腐っていた、配管にサビや亀裂などがあったなどということがある場合、追加工事になります。

Q2.お金をあまりかけたくないのですが、方法はありませんか?

お金をかけずに理想の我が家を手にするには、自分で出来ることは自分でするのが近道です。
例えばトイレのクッションフロア―を張り替えたりするのはそれほど大変ではありませんし、ホームセンターなどで道具もそろいます。
それにくらべ大きな部屋のクロスの張り替えなどはシワがよったりとなかなか大変かとは思います。ですがクロスの上からぬれる塗料もありますし、羽目板を張ったりするのであればある程度キレイに仕上げることも出来るのでチャレンジしてみてはいかがですか。

リフォームについて質問したい方は、お気軽にこちらからどうぞ。ただ今 相談受付中です
このページの先頭へ