HOME > リフォームお得情報 > 市町村別 無料耐震診断

リフォームお得情報

市町村別 無料耐震診断

2013年9月13日更新

愛知県

事業の目的

老朽化した民間木造住宅は、大規模地震により倒壊の危険性が高く、住宅の倒壊によって人命を失わないためにも、早期に住宅の耐震化を図る必要があります。
そこで、各市町村が事業主体となって、老朽化した民間木造住宅に対し無料で専門家を派遣し耐震診断を行い、正確な住宅の耐震性能の情報提供を行うことにより、住宅の耐震化の促進を図ります。

事業実施主体

お住まいの市町村

対象建築物

昭和56年5月末日までに着工された在来軸組構法の木造住宅
(一戸建て、長屋、併用住宅及び共同住宅で貸家を含みます。ただし空家は対象外です。)

診断の進め方

  1. 皆さんで、市町村が配付する簡易診断票(診断申込書を兼ねたもの)で住まいの簡易自己診断
  2. 診断希望の場合、役場に対して診断申込み
  3. 市町村が耐震診断員(あらかじめ県の講習会を受講し登録した建築士)を無料で派遣
  4. 耐震診断員が現地調査を行い、後日耐震診断結果と一般的な補強アドバイスを提示

※現地調査は、立ち会いの上2時間程度で行い、床下や天井裏の点検・確認も行います。その際には、確認申請の書類や、設計図等の資料をご用意ください。

お問合せ先

お住まいの市町村建築担当課
※事業のスケジュールや進め方、事業実施の有無は各市町村ごとに異なります。
市町村別 無料耐震診断のお問い合わせはこちらをご覧ください。

出典:愛知県建築物地震対策推進協議会

岐阜県・三重県に関してはお問合せ下さい。
このページの先頭へ