HOME > ライフスタイル事例 > 古民家再生 思い出を残した リ・Home > 岐阜県岐阜市 老後に向けて家事動線を重視した住まいに古民家再生

ライフスタイル事例
新和建設の古民家再生 思い出を残した リ・Home

岐阜県岐阜市 老後に向けて家事動線を重視した住まいに古民家再生

お悩みポイント
もっと家事が楽になるような間取りにしたいと思っていました。



お悩み解決
リビングとキッチンが別の部屋になっていたところをLDKに。一つの部屋になることで家事が楽になりました。リビングには一段上がったところにタタミコーナーを設置。洋風の空間の中に気兼ねなく横になれる安らぎ空間ができました。一段上がっていることで楽に起き上がることができます。
お悩みポイント
スッキリとした印象の玄関にしたいと思っていました。

お悩み解決
壁を白に、床もホワイトの木材を仕様することでスッキリと清潔感あふれる玄関になりました。
お悩みポイント
すっきりとシンプルな印象の外観にしたいと思っていました。

お悩み解決
白と青を基調とした外観にすることで、スッキリとした印象に。庭の緑が良く映え、建物との相性はバツグンです。
お悩みポイント
家事が楽になるようなキッチンにしたいと思っていました。

お悩み解決
対面キッチンを採用することで、必要なものが手の届く範囲に。家事が楽になりました。またリビングやダイニングの様子をうかがいながら料理ができ、家族との会話が弾むキッチンです。
お悩みポイント
安心して上り下りできる階段にしたいと思っていました。

お悩み解決
両側に壁がつき、丈夫で安心できる階段に。また、白を基調とした内装にすることで、明るくなり階段がみやすくなりました。

平成28年12月、岐阜市H様邸見学会にご来場されたことがK様とのお話のスタートです。
すでに他社と打ち合わせをされていましたが、耐震補助金や介護保険等の情報をK様に提供させていただき、あわせて間取りの提案をさせていただきました。
見学会に4回来場された上、古民家探索バスツアーや学びの会にも積極的に参加され、新和建設へのご信頼を得ることができ、今回の古民家再生工事となりました。
奥様の家事動線を第一に考えた間取りで、これまで雑然としていた空間がシンプルに。奥様の趣味の時間も確保できそうです。

あなたのお悩み お聞かせください リ・Home相談はこちらから
分かりやすい資料を無料プレゼント!お申し込みはこちらから
この事例を見ている方は、こんなページも見ています
このページの先頭へ