HOME > ライフスタイル事例 > 古民家再生 思い出を残した リ・Home > 岐阜県海津市 歴史を感じる佇まいが高性能に再生

ライフスタイル事例
新和建設の古民家再生 思い出を残した リ・Home

岐阜県海津市 歴史を感じる佇まいが高性能に再生

お悩みポイント
ひと部屋ごと区切られていたので、昼間でも暗く、風通しも悪い空間でした。



お悩み解決
リビング・ダイニング合わせ30帖。吹き抜けのダイナミックな空間としました。吹き抜けには、梁を見せて美しい架構をし、採光も充分考慮して明るく広々とした空間になりました。また、断熱工事をしっかりと施し、冬でも暖かく、南北の風通しも良いので夏は快適に過ごせます。
お悩みポイント
独立した空間だったので、家族の気配を感じることができませんでした。

お悩み解決
リビング・ダイニングを見渡せるカウンターキッチンは、回遊できるよう使いやすい動線としました。食事の人数が少ない時は、カウンターで食事ができるように。背面の梁が古民家のテイストを演出しています。
お悩みポイント
柱や梁、建具など、再利用できるものは残したいと思っていました。

お悩み解決
既設の天井、差鴨居、柱、建具を活かして、新・旧の融合としました。
お悩みポイント
以前の洗面・脱衣所は、暗くて狭く、少し圧迫感がありました。

お悩み解決
上部からの5ヵ所の採光で明るく、欄間窓からは風が抜けるようになり、快適なサニタリー空間となりました。
お悩みポイント
この先の未来も、家族全員が安心して使えるようにしたいと思っていました。

お悩み解決
将来の介護に備えて、お母様も使い易いよう広めの空間にしました。入口の扉は格子戸を再利用し、出入りしやすくしました。
お悩みポイント
広さは十分にありましたが、ほとんど活用されていませんでした。

お悩み解決
断熱性の優れた中2階の小屋裏収納。将来個室にも変更できます。地棟や登り梁が月日を感じて素敵です。また、南北に風が抜ける工夫もしてあります。
お悩みポイント
昔ながらの玄関で、収納も少なく、段差にも悩まされていました。

お悩み解決
立派な大黒柱と差鴨居が迎えてくれる、落ち着いた雰囲気の玄関。トール型収納を設置したことで収納スペースが大幅にアップ。段差の問題は式台を配して解消しました。
お悩みポイント
外観のイメージはそのままに、美しく蘇らせたいと思っていました。

お悩み解決
重厚な構えが美しいフォルム。築100年の歴史を感じる住まいです。

奥様のご実家を改修して同居となりました。勉強会、バスツアー、見学会を色々見て頂き、「耐震」「断熱」の性能を新築並みにして、LDK中心の住みやすい間取りとしました。広い空間と、採光、通風にこだわった建物です。

あなたのお悩み お聞かせください リ・Home相談はこちらから
分かりやすい資料を無料プレゼント!お申し込みはこちらから
この事例を見ている方は、こんなページも見ています
このページの先頭へ