HOME > ライフスタイル事例 > 古民家再生 思い出を残した リ・Home > 岐阜県安八町 ご両親様の想いとご家族の思い出と共に住まう家

ライフスタイル事例
新和建設の古民家再生 思い出を残した リ・Home

岐阜県安八町 ご両親様の想いとご家族の思い出と共に住まう家

お悩みポイント
いくつもある畳の部屋を一つの開けた空間にしたいと思っていました。


お悩み解決
それぞれ分かれていたリビング・ダイニング・キッチンを一つの空間に。
リビングには吹き抜けを設け、開放的な空間になりました。
お悩みポイント
光が入る、明るいダイニングにしたいと思っていました。

お悩み解決
リビングから日の光も入り、内装は白色を基調とすることで、
明るいダイニングが出来上がりました。
お悩みポイント
玄関を上がってすぐに扉があったので、圧迫感がありました。


お悩み解決
天井や建具を再利用し、かつての趣きを残しつつ、玄関ホールを広く設けることで開放感ある玄関になりました。
お悩みポイント
外観の雰囲気はそのままで、新しくしたいと思っていました。

お悩み解決
美しい屋根の形状はそのまま活かし、サッシ・玄関廻り・外壁等を新しくしました。
庭と馴染む、和風の外観となりました。
お悩みポイント
思い出のある建具等を残し、新しくしたいと思っていました。

お悩み解決
天井・欄間・建具等を再利用しました。新旧融合した和室は、リフォームならではの空間です。
お悩みポイント
収納スペースがもっと欲しいと思っていました。


お悩み解決
大きな収納を設けた洋室が2部屋できあがりました。
上の扉を開けると隣の部屋の様子がうかがえます。
お悩みポイント
もう少し広いトイレにしたいと思っていました。

お悩み解決
収納や洗面台を設けて使い勝手のいい広々としたトイレになりました。
お悩みポイント
すっきりとした廊下にしたと思っていました。

お悩み解決
柱、梁、建具を再利用し、かつての趣きを感じることができる空間となりました。
天井はガラスになっており、2階から1階の様子をうかがうことができる廊下となりました。

築65年の家にお住まいのG様。当初は自宅の再生などは出来ないとあきらめていたそうですが、実際に古民家再生の物件をご覧になり、検討を始められました。学びの会・古民家バスツアー・見学会に参加される中で、建替えではなく古民家の再生が出来ると確信に変わり、打合せがスタートしました。娘様も参加されて何度も打合せを重ね、ご家族が理想とする住まいが出来上がりました。工事完成前から「とにかく住むのが楽しみでしょうがない」と、とてもワクワクしながら現場をのぞいていらっしゃった姿が印象的でした。

あなたのお悩み お聞かせください リ・Home相談はこちらから
分かりやすい資料を無料プレゼント!お申し込みはこちらから
この事例を見ている方は、こんなページも見ています
このページの先頭へ