HOME > ライフスタイル事例 > 古民家再生 思い出を残した リ・Home > 愛知県一宮市 ご家族と、お住まいの絆、自然との共生

ライフスタイル事例
新和建設の古民家再生 思い出を残した リ・Home

愛知県一宮市 ご家族と、お住まいの絆、自然との共生

お悩みポイント
和の趣きある玄関にしたいと思っていました。

お悩み解決
大工棟梁の提案で玄関は旅館のように落ち着いた雰囲気に。手摺は敷地内にあった木を加工しました。
お悩みポイント
思いで深い居間。出来るだけ雰囲気をそのまま新しくしたいと思っていました。


お悩み解決
二間を一間にすることで広々とした空間に。建具や天井を再利用した趣のあるリビングができあがりました。
お悩みポイント
中2階で低かった天井。開放的な空間にしたいと思っていました。


お悩み解決
勾配天井にして梁を表し、空間に奥行と遊び心を加味したロフトを設けました。図書スペースでは、奥様の夢であるハンモックに揺られながら読書をすることも実現しました。
お悩みポイント
あたたかい雰囲気にしたいと思っていました。

お悩み解決
最大限に既存の竹具等を活かした和室が出来上がりました。照明を変え、温かい明かりが空間を包み込みます。
お悩みポイント
馴染み深いわが家の雰囲気はそのまま残し、新しくしたいと思っていました。

お悩み解決
やわらかな色合いの外壁で明るくて暖かい雰囲気の外観が出来上がりました。

築62年、奥様の祖父が建てた愛着ある住まい。ご主人のご要望通り耐震強度をあげて丈夫にしました。また機能性を重視して、移動しやすい動線計画、明るくて暖かい住まいを希望しました。大工棟梁の提案で玄関は旅館のように落ち着いた雰囲気に。玄関の手摺は敷地内にあった木を加工しました。かつて中2階で低かった天井も勾配天井にして梁を表し、空間に奥行と遊び心を加味したロフトを設けました。2階の図書スペースでは、奥様の夢であるハンモックに揺られながら読書をすることも実現しました。

あなたのお悩み お聞かせください リ・Home相談はこちらから
分かりやすい資料を無料プレゼント!お申し込みはこちらから
この事例を見ている方は、こんなページも見ています
このページの先頭へ