HOME > ライフスタイル事例 > 古民家再生 思い出を残した リ・Home > 愛知県一宮市 匠の丹精、躍動する住まいの命

ライフスタイル事例
新和建設の古民家再生 思い出を残した リ・Home

愛知県一宮市 匠の丹精、躍動する住まいの命

お悩みポイント
開放感のあるLDKにしたいと思っていました。


お悩み解決
リビング・ダイニング・キッチン、それぞれ別の空間が一つの空間となり、開放感のある明るいLDKになりました。
お悩みポイント
温かみのある玄関にしたいと思っていました。

お悩み解決
サッシや天井などは伝統ある材を活かし、かつての趣きを残した、人の心をホッとさせてくれる玄関に生まれ変わりました。
お悩みポイント
明るいキッチンにしたいと思っていました。

お悩み解決
単独であったキッチンがLDKとなり開放的な空間に。天井は梁を出すことで高くなり、また古民家の趣を感じることが出来ます。明るい印象になるように暖色のクロス貼り、温かみのある開放的なキッチンになりました。
お悩みポイント
かつての印象を残し、新しくしたいと思っていました。

お悩み解決
立派な柱・サッシ・天井など、かつてのものを利用。新しいながらも築130年の趣ある和室になりました。
お悩みポイント
フォルムはそのままで、最新の性能にしたいと思っていました。

お悩み解決
フォルムは変えずサッシ等を変更。築130年の趣きはそのままに、最新の技術で冬でも暖かくなりました。

築130年、濃尾大震災にも耐えた住まい。開放感のあるLDK吹抜け空間、伝統ある材を活かし玄関は迎える人の心をホッとさせてくれます。経年変化による劣化も構造補強をして、伝統ある古民家の趣を残しながら、ハイブリッドな最新の技術を活かし再生しました。

あなたのお悩み お聞かせください リ・Home相談はこちらから
分かりやすい資料を無料プレゼント!お申し込みはこちらから
この事例を見ている方は、こんなページも見ています
このページの先頭へ