スタッフブログ

【ハウスクリーニング】カビ防止と除去

2020/07/03(金) メンテナンス・DIY

みなさんこんにちは

少しずつ暑くなり、換気をしないとカビが発生しやすい時期になりました。

今回は室内でも特にカビが発生しやすい『浴室』のカビ発生防止と除去について、ご説明させていただきます!

<カビの発生防止にはどんなことをしたらいい?>

①温度を下げる
カビがもっとも活発に活動するのは20~30℃です。 入浴後は冷水をまいて温度を下げるようにしましょう。

②湿度を下げる
カビは湿度70%くらいで最もよく繁殖します。 入浴後2時間以上換気扇を回すか窓を開けましょう。 浴槽には必ずふたを。お湯を抜いてしまうのがベストです。

③栄養源をたつ
カビの好物は”湯あか”や”石けんかす”です。 最後に入浴した人がひと手間かけて、こうした栄養源を洗い流す習慣をつけると効果的です。

④空気を入れ換える
カビは特によどんだ空気を好むので、換気を心がけましょう。 また、しつこいカビ退治にはカビ取り剤が効果的ですが、その場合は注意書きをよく読んで、換気をしながら使用してください。

このように浴室にはカビの好む4つの条件がそろっています。つまり、反対に条件を一つでも取り除けばカビは発生しにくくなるのです。

<カビの除去はどんな方法があるの?>

①ドアの下部などについたカビ部分をキッチンペーパーで覆い、その上からカビ取り剤を吹きつけます。

②5分ほどおいてからキッチンペーパーをはがし、スポンジでこすり洗いし、次に洗剤成分をしっかり洗い流します。

カビを除去する方法

<カビ退治の注意事項>

★しつこいカビ退治にはカビ取り剤が効果的ですが、使用する場合は注意書きをよく読んでください。

★そうじ中は、十分換気をしてください。

★カビ取り剤を吹きつけてから長い間放置すると、金属がさびる場合があります。 カビ取り剤の取扱説明書に従ってご使用ください。

記事一覧

1ページ (全36ページ中)

ページトップへ