スタッフブログ

No.10 大工育成ビジネスモデル⑥

2019/08/19(月) 大工棟梁

皆さんこんにちは。新和建設の広報担当です。

「大工棟梁」のブログでは、新和建設が誇る大工棟梁のお仕事を紹介していきます。

新和建設には現在、棟梁、研修生あわせて100名以上の自社大工が在籍しており、
その中には親子二代で続いている棟梁もいます。

2015年には「大工育成ビジネスモデル」素材のわかる匠の技伝承ビジネスメソッド
がGOODDESIGN賞を受賞しました。

新和建設ではこのように、日本の技術と伝統を大切にし
自社の大工で住宅を建設することにこだわっています。

第十段テーマ:「大工育成ビジネスモデル⑥」

元気の源、3食付の寮生活

前回の記事では、現場の品質を保つ大工工事専門の品質管理体制についてお伝えしました。

今回は大工研修生の寮生活についてお話します。

新和建設では、大工研修生に食事付の寮を用意しています。同じ屋根の下で共同生活を行い、互いに助け合い、切磋琢磨して頑張っています。

もともとは、大工出身である創業者が「これからの時代、若い人を育てなくては」と、自らが地域の学生たちに声をかけ、職人見習いとして自宅兼事務所の二階に住み込ませていたのが始まりです。

現在は、愛知と岐阜の二か所にあり、毎年数名の大工研修生が卒業し、また新しいメンバーが入ります。

このように創業者の想いは今も受け継がれ、大工・職人不足に貢献しています。

 <寮での食事の様子>

寮の食事風景

 

寮の食事風景

皆で食卓を囲んで、とてもにぎやかです!

寮の食事風景

記事一覧|2019年08月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ