スタッフブログ

シャッターの開閉

2018/05/19(土) アルミサッシ

みなさんこんにちは。

今日はサッシについているシャッターが動かなくなってしまったお客様のところへ行ってきました。
動かなくなってしまった原因は、開閉時にシャッターの端を持って行ったことで、片方だけに負荷がかかり部品が変形してレールに引っ掛かってしまったことです。

壊れたシャッター

シャッターの開閉時には必ずセンターを持ってゆっくりと行ってください。

 また、動きが固くなってきた場合の時はレールの部分にシリコンスプレーを吹きかけるとスムーズに動くようになります。


ご不明な点等ありましたらご連絡ください。

記事一覧|アルミサッシ

ページトップへ