スタッフブログ

元気環境教室in白木小学校&鴨田小学校

2019/03/15(金) トピックス

みなさんこんにちは。新和建設の広報担当です。

3月11日の月曜日に北名古屋市立白木小学校にて、3月15日の金曜日に北名古屋市立鴨田小学校にて
「元気環境教室」を開催させていただきました。

木に触れる手の写真

「元気環境教室」では最初に、木がどんな性質を持っているのかなどを詳しく学んでいただきます。そして森林が環境にとっていかに大切な存在であるか、国土の70%が森林である日本の自然を守るためには、どんなことに気をつけて生活していけばいいのかなどを小学生の皆さんにお伝えしています。

講義の中で、様々な木材に触れてもらうと
「木はいい匂いがする」「鉄と木を触って比べてみたら、木はすごくあたたかいね!」
と楽しそうに答えてくれました。

授業を行っている様子

講義の後には、新和建設の大工棟梁と一緒に世界でひとつの「東濃ひのきで出来た掲示板」を作ります。壁に木の板を張ったり、木材をのこぎりで切断する体験をしてもらいました。

「床に釘を打つよりも、壁に打つほうが大変でした。こんなに難しい作業を棟梁と呼ばれるまでお仕事として
されているなんて、すごいと思った」
と関心をよせてくれました。

【白木小学校の元気環境教室の様子】

授業を受ける小学生の様子

木の加工体験をしている様子

【鴨田小学校の元気環境教室の様子】

授業を聞く小学生の様子

授業に参加する小学生の様子

新和建設は小学生の皆さんがもつ豊かな感性を「木育」という観点から伸ばし
将来日本の森林を守っていく意識を持っていただける機会にしたいと考えています。

「これから、木についてもっと勉強してみたいと思った」という嬉しい感想も最後にいただくことができました。

今後も地域の皆様と連携して、木の素晴らしさを伝え日本の森林を守るための活動を促進させていきます。

記事一覧|2019年03月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ