スタッフブログ

今年度もZEHビルダー 「5つ星」いただきました!

2019/05/27(月) トピックス

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を推進する「環境共創イニシアチブ」が行っているZEHビルダー/プランナー評価制度。そこで新和建設は今年度も★★★★★(星5つ)ビルダーとして登録されました。5段階の評価制度で、星5つとなったのは、全体の4.4%となる320件のみです。

ZEHビルダー/プランナー評価の項目とは・・・

①前年度の実績報告をしていること
②前年度実績と各年の目標と実績を自社ホームページで表示していること
③前年度にZEH建築実績があること
④前年度実績が目標達成しているか、供給した住宅の過半数以上がZEHであること
⑤実績報告でUA値と消費エネ削減率分布を報告しているか、または「2020年までに自社の全物件をBELS表示する目標に対して毎年度BELS割合を好評・報告」、「国土交通省のBELS工務店登録を受けている」のいづれかがあてはまる

以上の5つを該当する項目の数で評価するものです。
5項目全て該当した場合にのみ公表される仕組みですので、新和建設は、5項目全て該当したということになります。

zeh5つ星

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

2020年までに新築住宅は、ますます低炭素化、ゼロ・エネルギー化が進みます。
これから2020年までに標準的な新築住宅が、2030年までには新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指すとする政策目標が設定されています。

新和建設では、2020年までに新築する住宅の50%をZEH若しくはニアリーZEHとさせていただく計画です。

新和建設 ZEH普及目標  ZEH割合(ZEH+NearlyZEH) ※2019年3月末現在

zeh普及実績

時代とともに変化する暮らしのカタチ。
住まいのスタイルもともに変わってきました。
暮らしの中心は、お茶の間から大空間のリビングへ、
電化製品を活用した快適さとゆとり。
エネルギーと上手に暮らす、エコロジーな空間。
けれど、住まいの本質といえるその価値は変わりません。
それは、住まうご家族が「幸せ」であること。
住まいは、未来へつながる暮らしそのものです。
木のぬくもりを、いつもずっと先進の技術で。
「WOOD」は、やさしく美しい、日本の木の住まい。
「TECHNOLOGY」は、その価値を守る確かな技術。
私たちは、皆さまの幸せな暮らしを実現するパートナーとして、
未来の木の家づくりに全力で取り組んでいます。

ZEHの家

概要

スマートな暮らし

         詳しくはこちら         

記事一覧|2019年5月

ページトップへ