スタッフブログ

二世帯住宅に住む前に!決めるべきルール

2020/02/10(月) 二世帯住宅

みなさんこんにちは。広報担当です。

二世帯住宅で我慢やストレスなく暮らしていくには、お互い気を配ったり配慮する必要があります。

最初に細かいルールを決めておけば、あとから悩んだり後悔することが軽減されます!

今回は、二世帯住宅に住む前に決めておいた方が良いルールの例を挙げていきます。

ルール1 . 光熱費について

光熱費は半分ずつなのか、水廻りは完全に別にするなどを決めましょう。
一つの家に二世帯の家族が住むことになるので、光熱費は通常よりも倍になります。
お金関係はやっかいなトラブルになる前にきちんとルールを決めましょう。

 

犬がストーブであったまってる画像

 

ルール2 . 掃除の分担

いつ・誰が・どこを掃除するのか決めましょう。
どこからどこまで掃除をするか分担を決めないと気を遣う、もしくは押し付け合いになりかねません。
範囲や、曜日などで担当を分けてきれいな住まいを保ちましょう。

 

モップで床を掃除する画像

 

ルール3 . 料理について

料理を担当するのは、子世帯か親世帯かどちらにするか決めましょう。
味の好みに差があったり、生活の時間帯にずれがある場合はキッチンを2つ設けることもおすすめします。

 

いろんな料理が食卓に並んでいる画像

 

いかがでしょうか。家庭によってはまだまだ決めるべきルールがたくさん出てくると思います。
二世帯住宅を検討する場合は、親世帯と子世帯との話合いが重要です!!


ぜひ、こちらもご覧ください!

 

二世帯住宅についてもっと知りたい方はこちら
茶色の屋根の二世帯住宅の画像
 
二世帯住宅の施工例はこちら
和風の二世帯住宅の画像

記事一覧|2020年2月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ