スタッフブログ

既製品洗面台と造作洗面台のメリット・デメリット

2020/08/25(火) 住宅お得情報

皆さんこんにちは。

既製の洗面台のデザインに、「自分の求めていたものにピッタリくるものがない」と思った時は造作洗面台を選択肢のひとつにしてみてはいかがでしょうか。造作洗面台とは、世界に1つだけのオーダーメイド洗面台です。

一般的に洗面台は、大きく2つに分かれます。

1 . メーカーが販売している『既製品洗面台
2 . オーダーメイドで造る『造作洗面台

今回の記事では、『既製品洗面台』『造作洗面台』のメリット・デメリットをご紹介します。

既製品洗面台のメリットとデメリット

メリット

・造作洗面台に比べて値段がリーズナブル

・掃除がしやすい

・事前に仕様や形状を確認しやすい

デメリット

・オリジナル感を出しにくい

・規格サイズが決まっているため、特殊な間取りに向かない

既製品洗面台は、値段がリーズナブルで無駄を無くしたデザインが主流で掃除やお手入れしやすいですが、規格サイズが決まっているため、特殊な間取りに向きません。

既製品洗面台の画像

造作洗面台のメリットとデメリット

メリット

・完全オリジナル

・間取りにあわせた設計ができる

・デザイン性の高さ

デメリット

・価格が高くなりやすい

・隙間ができて掃除やお手入れしづらい

・不具合が出たときに保証がきかない場合がある

造作洗面台は、価格が高くなりやすく、さまざまなパーツを組み合わせることで継ぎ目の掃除やお手入れがしづらくなることがあります。
しかし、洗面ボウル、カウンターの素材や高さ、収納、鏡、照明など、さまざまなパーツや使う素材・色・デザインなどを自由に組み合わせて、デザイン性もこだわることができ、機能性を高めることもできます。
家族のライフスタイルにあった世界に1つだけの洗面台をつくることができます。

造作洗面台の画像

まとめ

いかかでしょうか?
洗面台のデザインにこだわるのか機能性をこだわるのかで、造作にするか既製品を使うか変わってきます。洗面台は毎日使う場所なのでどちらもこだわりたい方は、造作洗面台の中でもお手入れのしやすいタイプを選んでみてはいかかでしょうか。

造作洗面台タイプ別の紹介の記事を見る

記事一覧

1ページ (全40ページ中)

ページトップへ