スタッフブログ

木の家のメリット

2018/11/06(火) 住宅お得情報

こんにちは、これから火曜日は、住宅に関するお得情報等をお届けいたします!

今回は「木の家のメリット」についてお伝えいたします。

大工キャラクター

●湿度調節機能に優れている
木造住宅では、湿度を上手にコントロールし、住まいの湿度が高くなると余分な湿気を木が吸い込みます。

●柔らかな光と手触り
木材はコンクリートやアルミニウムに比べ紫外線を吸収し反射させにくい性質を持っています。
また、熱の伝わり方が穏やかなので、夏はひんやり感、冬はあったか感を実現できる素材です。

●自然な素材が心と身体を癒す
木材は、精神的・感覚的な快適感が身体によい影響を与えていると考えられています。

●木質空間が健康をサポート
木製のゲージで飼われたマウスは金属製のゲージで飼われたマウスより長生きすることが分かっています。

●木材は衝撃を和らげる特性を持っています。
木材にはほどよい「硬さ」と「たわみ」があり、構造がバネのようになっているためです。
また、転んでも衝撃を吸収してくれるので、大きな怪我をしにくいです。

●インフルエンザにかかりにくい
木の調質機能や木の香りに含まれる抗菌作用の効果によりインフルエンザにかかりにくいという調査結果があります。

●アレルギーを起こしにくい
接着材から出るホルムアルデヒドを吸収し減らす働きがあります。また、木製フローリングではカーペットに比べ掃除がしやすくダニの生息に適した隙間がないことから、アレルギーの発生を抑制します。

木の家の良さを分かっていただけましたでしょうか。
実は、木造の家のほうが、鉄骨の家より強かったり、まだまだ、「木」のよさはたくさんございます。

新和建設の展示場は木のよさを存分に味わっていただけるつくりになっていますので、
お気軽にお立ち寄りくださいませ!

展示場一覧はこちら

木造住宅

記事一覧

1ページ (全19ページ中)

ページトップへ