愛犬家住宅

近年では小型犬から大型犬まで室内で飼うご家庭が増えてきました。
愛犬と一緒にくつろいだり、お昼寝する時間は至福の時です。
しかし人にとって住み心地の良い環境が愛犬にとっては怪我や病気の原因になっているかもしれません。
愛犬にとっても人にとっても安心・安全・快適に過ごせる住まい。それが愛犬家住宅です。

 ダックスフンドがソファにもたれている画像

 

* 犬種と特徴 *

国際畜犬連盟(FCI)により公認された犬種は、生存目的や形態・用途によって10のグループに分類されています。

 

1 . 牧羊犬・牧畜犬

家畜の群れを誘導・保護する犬。学習能力も運動能力も高い
シェッランド・シープドッグ、ボーダーコリーなど

コーギーの画像

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

2 . 使役犬・番犬

 警護、作業をする犬。体力があり、運動欲求が高い
ブルドッグ、ミニチュア・シュナウザーなど

ミニチュアピンシャーの画像

ミニチュア・ピンシャー

3 . テリア

 穴にすむネズミやキツネなど小型獣用の猟犬。活発なのでたくさん遊ぶ
ヨークシャー・テリア、ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアなど

ジャックラッセルテリアの画像

ジャックラッセルテリア

4 . ダックスフンド

 地面の穴にすむウサギ用の猟犬。陽気で吠えが多い
スムースヘアード・ダックスフンド、ロングヘアード・カニ―ンヘンなど

ダックスフンドの画像

ミニチュアダックスフンド

5 . 原始的な犬・スピッツ

 日本犬を含む、スピッツ系の犬。飼い主との距離感が大切
シベリアン・ハスキー、ポメラニアンなど

柴犬の画像

6 . 嗅覚ハウンド

 大きな吠え声と優れた嗅覚の獣猟犬。ボールなどを追いかけるのが得意
ダルメシアン、バセット・ハウンドなど

ビーグルの画像

ビーグル

7 . ポインター・セター

 獲物の位置を示す猟犬。筋肉維持に自然のなかでの散歩がおすすめ
ジャーマン・ショートヘアード・ポインター、ブリタニー・スパニエルなど

アイリッシュセッターの画像

アイリッシュ・セッター

8 . ポインター・セター(7以外)

 水泳が得意な犬種も多い
イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル、ラブラドール・レトリーバーなど

ゴールデンレトリーバーの画像

ゴールデン・レトリーバー

9 . 視覚ハウンド

 獲物を追跡捕獲する犬。視力に優れ、小動物を追いかけまわす
ボルゾイ、ディアハウンド、イタリアン・グレーハウンドなど

サルーキの画像

サルーキ

10 . 愛玩犬

 家庭犬、愛玩目的の犬。体が小さい犬種が多く、集合住宅でも暮らしやすい
パグ、フレンチ・ブルドッグ、チワワ、パピヨンなど

トイプードルの画像

トイ・プードル

 

 

* 愛犬と快適に暮らすためのポイント *

1 . 床材にすべらないものを選ぶ

犬にとってフローリングはすべりやすく、足腰に負担をかけてしまい怪我の原因になってしまいます。
特にミニチュアダックスフンドなどの胴長犬は椎間板ヘルニアの発症の原因になってしまうので、すべりづらい床材を使用しましょう。

2 . 走り回れる場所をつくる

犬は運動するのが大好きで、小型犬でも毎日30分から1時間の散歩が必要になります。
庭にドッグランを設けたり、家の中で回遊できるような動線にすることで運動不足やストレスの解消になります。

3 . 寝床は狭めにつくる

犬の習性で敵に襲われないように壁に寄りかかって眠ります。また野生だと木の陰や岩場などで身を寄り添って寝る習性があります。そのため暗くて狭い場所を好みます。
階段下のスペースなどにケージや居場所をつくることで愛犬にとって落ち着く空間になります。

 


愛犬家住宅についてもっと知りたい方はこちらへ

愛犬家住宅に詳しいスタッフが木香の森に常駐しております。お気軽にご相談ください。

 

ページトップへ