フォトギャラリー

すべて|すべて

【注文住宅】末広がりの土地を有効活用したお住まい

名古屋市名東区 I様邸

和洋折衷の外観

外観

敷地形状が末広がりになっている土地で、敷地を有効的に活用する間取りがお客様のご要望でした。そのため、敷地の有効活用を意識し、間取りを考えご提案させていただきました。また、階段の位置も大きい提案事由の一つでした。今回は、極力廊下のスペースを減らし、居室を広く取れるよう階段もリビング階段、また、木の雰囲気を内装に出すため、ダイニングとリビングの仕切りで、天井に地松の丸太を設けました。テレビボードやパソコンカウンター・収納家具なども内装に合わせ、デザイン・面材を選定しご提案させていただきました。そのため、大変統一感のある明るい住まいに仕上がりました。

画像のみを表示全 4 枚中 1 枚目を表示Next ≫
玄関

玄関

画像のみを表示全 4 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
LDK

LDK

画像のみを表示全 4 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
和室

和室

画像のみを表示全 4 枚中 4 枚目を表示≪ Prev     

お住まいの情報

坪数 43.91坪
家族構成 ご夫婦・娘様1名
特徴 変形土地

 

担当者の一言

お客様のご要望が「敷地の有効活用・自然素材に囲まれた住まい」でした。それらの内容を一つひとつ踏まえてご提案し、ご納得いただきながら、お話を進めさせていただきました。お引き渡し後も、大変気持ちよく住んでいただいて、非常に良いお付き合いをさせていただいています。

すべて - すべて にある

その他のフォトギャラリー

ページトップへ