フォトギャラリー

すべて|すべて

【古民家再生】毎日、気持ちよく快適に暮らす

名古屋市中川区 I様邸

明るく現代風になった古民家

LDK①

広さはありましたが、有効活用されていない部屋がありました。LDKを一体化にすることで、家族が集まる広くて明るい空間になりました。

<before>

田の字の和室

画像のみを表示全 9 枚中 1 枚目を表示Next ≫
大空間の古民家

LDK②

画像のみを表示全 9 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
下がり壁があるリビング

リビング・ダイニング

画像のみを表示全 9 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
縁側があるリビング

リビング

全体に畳が敷いてあったので、フローリングにしたいと思っていました。フローリングにしたことでお掃除がとても楽になりました。 下がり壁の上の空間を開けたので空気が循環して、気持ちのいい空間です。

<before>

古い家屋の和室

画像のみを表示全 9 枚中 4 枚目を表示≪ PrevNext ≫
赤色のキッチン

キッチン①

毎日立つ場所なので、元気が出て明るい雰囲気にしたかったです。食べ終わったお皿をカウンターに置いてもらえば、すぐ横にシンクがあるので洗い物が楽になりました。

画像のみを表示全 9 枚中 5 枚目を表示≪ PrevNext ≫
赤色のキッチンがある古民家

キッチン②

画像のみを表示全 9 枚中 6 枚目を表示≪ PrevNext ≫
天井に昔の名残がある玄関

玄関

既存の梁を大胆に見せて、開放感のある玄関にしました。以前よりも収納スペースが広くなって、すっきりした印象になりました。

<before>

物がたくさん置かれた玄関

画像のみを表示全 9 枚中 7 枚目を表示≪ PrevNext ≫
明るい光が入る縁側

広縁

全体的に地味で暗い印象でした。障子を開ければ大空間になり、光が部屋の奥まで入ります。

<before>

古い和室

画像のみを表示全 9 枚中 8 枚目を表示≪ PrevNext ≫
バリアフリーのトイレ

トイレ

将来のために引き戸にしたり、広くしたりとバリアフリーにこだわりました。既存の梁と、ガラスブロックがいいアクセントになっています。

画像のみを表示全 9 枚中 9 枚目を表示≪ Prev     

担当者の一言

建物全体をバリアフリーにして、広がりのある空間にしました。水廻りに、ゆとりを持たせて毎日、気持ちよく快適に暮らせるような空間にしました。断熱性能、耐震性能も充実させ安心、安全な古民家にしました。

すべて - すべて にある

その他のフォトギャラリー

ページトップへ