お客様の声

すべて|すべて

353.【注文住宅】家族の暮らしに合わせていつまでも快適に

愛知県瀬戸市S様邸

山や畑の瑞々しい緑が美しい景色のなかに溶け込みながら、確かな存在感を感じさせる佇まい。愛知県瀬戸市のS様邸は、ご主人がこだわりぬいて選ばれたという、黒の外壁と木目を生かした外観が素敵なお宅です。ご夫妻と4人の元気なお子様にお話をうかがいました。

外観

 ご主人がお仕事で、家を建てている現場を訪れたことが新和建設を知ったきっかけでした。「第一印象は『現場がきれい』ということ。整理整頓が行き届いていて、広告で謳われていることが徹底されていると感じました。」家を建てるにあたって、様々な雑誌やカタログを参考にされたという奥様は「和モダン」というキーワードをもとにイメージを作られたそう。こちらも伝統の技術を生かしながら、現代の生活に合った空間づくりをする新和建設にぴったりのコンセプトだったようです。

内観

 「アパートに住んでいた頃はものが散らかりがちで、朝に出かける支度をするのもひと苦労でした」と奥様。今は玄関のクロークに子どもたちの鞄や帽子をまとめ、子どもたち自ら自分のものを取って通園できるようになりました。洗面所も広くし、よく使うタオルや下着等をすべてここに収納することで、お洗濯のあとの片付けがしやすくなったそうです。 S様邸は2階を子ども用のスペース、リビング・ダイニングと和室のある1階をご家族皆さんのスペースとしています。「2階では思い切り遊んでもらって、1階はゆっくりと過ごせる空間にしたいと思いました」と奥様。

2階にも洗面所やテレビを見られる部屋を設け、お子様の寝室は、将来はひとりずつ仕切って使えるよう広めに。「1階の和室や寝室も、将来両親と同居したときに使ってもらうこともできるようにしています。」  そして、リビングには奥様の夢だったという薪ストーブが。屋根に煙突があるのは、このためだったのですね。ストーブの熱が家全体に伝わるよう、リビング上部から二階にかけてを吹き抜けにされています。「吹き抜けがあることで、下にいても2階にいる子どもたちの雰囲気も分かることも安心です。」

家族

家の引き渡しが3月の終わりだったので、実はまだストーブを使ったことがないというご夫妻。今年の冬に火を入れることが楽しみとのこと。ご家族のあたたかい団らんの日々は、これからもずっと続いてゆきそうですね。(石黒)

こちらのお客様は、展示場に来場されました。

  展示場はこちら!  

すべて - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ