HOME > ライフスタイル事例 > 古民家再生 思い出を残した リ・Home > 岐阜県大垣市 光あふれ、風通る心地よい家に古民家再生

ライフスタイル事例
新和建設の古民家再生 思い出を残した リ・Home

岐阜県大垣市 光あふれ、風通る心地よい家に古民家再生

お悩みポイント
明るくすっきりと開放的なダイニングキッチンにしたいと思っていました。


お悩み解決
キッチンの奥にはパントリースペースを設け、たくさん収納が出来るようにしました。また、ダイニングの高いところに窓を設け、光が入り開放的な空間になりました。
お悩みポイント
明るく風通しを良くしたいと思っていました。

お悩み解決
床、壁、天井ともに白を基調としたものを使用し、明るい印象に。また、南側はもちろん、東側にも窓を設け、光と風が多く入るようにしました。
お悩みポイント
趣きはそのままに、すっきりとした玄関にしたいと思っていました。


お悩み解決
天井はそのまま活かし、玄関土間や玄関ホールを一新。玄関を入り左手側には大きな収納を用意しました。和の趣きを感じる、収納力バツグンの玄関に生まれ変わりました。
お悩みポイント
活かせる所は活かし、新しくしたい。また、縁側のスペースをうまく活用したいと思っていました。

お悩み解決
建具や柱は再利用。広い縁側を有効活用するため仕切りをなくしました。和室にもよく光が入るようになり、和室に居ながらゆったりと庭全体を眺めることが出来るようになりました。
お悩みポイント
形はそのままで、新しくしたいと思っていました。

お悩み解決
大きく美しい屋根形状はそのままにし、外壁等を新しくしました。外壁は白を基調とし、爽やかな印象になりました。
お悩みポイント
段差がわかりやすく、のぼりやすい階段にしたいと思っていました。

お悩み解決
白を基調とした内装にすることで、空間が明るく段差がわかりやすくなりました。またリビングの戸の位置を変更。両方の壁や手摺を利用し、安心して上り下りできる階段になりました。
お悩みポイント
水廻りは最新の設備にしたいと思っていました。

お悩み解決
ユニットバスを採用。浴室乾燥付きのすっきりとしたお風呂になりました。
お悩みポイント
水廻りは最新の設備にしたいと思っていました。

お悩み解決
最新の設備を採用。手洗い場や収納スペースも備わりました。

平成28年6月の岐阜県池田町での構造見学会でご縁をいただいたT様。築56年のご自宅でこれからも永く住み続けられるよう、今回の古民家再生工事となりました。今まで暗かったスペースにはガラス瓦や高所用FIX窓から自然の光が入るようになり、窓の配置や種類を検討することで家中どこでも風を感じることができるようになりました。お困りごとの一つであった収納についても、玄関に家族用の収納を設けたり、普段使いの食器棚とは別にパントリースペースを新設したりして、収納量が大幅にアップし、室内は常に整理された空間になりました。

あなたのお悩み お聞かせください リ・Home相談はこちらから
分かりやすい資料を無料プレゼント!お申し込みはこちらから
この事例を見ている方は、こんなページも見ています
このページの先頭へ