HOME > ライフスタイル事例 > 古民家再生 思い出を残した リ・Home > 岐阜県不破郡垂井町 昔の名残を残した解放感抜群の古民家再生

ライフスタイル事例
新和建設の古民家再生 思い出を残した リ・Home

岐阜県不破郡垂井町 昔の名残を残した解放感抜群の古民家再生

お悩みポイント
土間が面積の大半を占めているので、小上がりのある玄関に憧れていました。



お悩み解決
土間だった部分に床を設け元々あった壁を一部撤去しました。広々と見通しよい、使いやすい玄関になりました。
お悩みポイント
ダイニングとひと続きになっているリビングにしたいと思っていました。

お悩み解決
広々としたLDKには、床暖房を設置し冬でも快適に過ごすことができる空間になりました。
お悩みポイント
シンクと冷蔵庫、食器棚の位置を近くに配置出来る間取りにしたいと考えていました。


お悩み解決
シンクと冷蔵庫、食器棚は大きく移動しなくて済む動線計画に出来ました。また、食卓に向かい合わせでお料理ができ、大きな開口部からは日の光を沢山取り入れられるにぎやかなダイニングスペースになりました。
お悩みポイント
建てた当初からの趣のある表情を残しつつ、綺麗にしたいと思っていました。


お悩み解決
梁や柱の素材を活かした、昔ながらの威厳あふれる和室になりました。建具も和の趣のあるものを使用し、新旧をうまく組み合わせることができました。
お悩みポイント
はなれにつながる明るい廊下を設置したいと思っていました。

お悩み解決
木の色合いを最大限に活かした空間になりました。パントリーの役目も果たしていて収納も沢山設けることが出来ました。
お悩みポイント
勝手口は物を沢山おきたいので収納を増やしたいと思っていました。

お悩み解決
ロフトスペースと、土間の横に収納を設けて無駄の無いとても使い勝手の良い空間にすることが出来ました。
お悩みポイント
外からの光を取り入れたいと考えていました。


お悩み解決
外側に目隠しを設けることでバスルームに大きな開口部を設けることができました。明るく開放的な空間になりました。
お悩みポイント
水回りも木の温かみを感じられる空間にしたいと思っていました。

お悩み解決
壁と天井と棚に木材を使用し、温かみのある空間になりました。床材にはお掃除がしやすく抗菌をしてくれる材を選びました。
お悩みポイント
落ち着いた色合いの外装に憧れていました。

お悩み解決
白い壁をベースに、黒のラインとがるバリウムがアクセントになった蔵のような外観に仕上がりました。

仲の良いご夫婦が子供さんも独立されて自分たちの住みやすいように再生いたしました。休みの日の夫婦での恒例のお出かけも新しい家になったらもう出かけなくなったそうです。家が一番と大変満足されてます。寒くなるこの時期からは今までいやだったですが床暖房や断熱サッシのおかげで伸び伸び快適に暮らしていますとのことでした。

あなたのお悩み お聞かせください リ・Home相談はこちらから
分かりやすい資料を無料プレゼント!お申し込みはこちらから
この事例を見ている方は、こんなページも見ています
このページの先頭へ