ダイニング

ご家族の「食」を支えるのがダイニングです。美味しいお料理に囲まれ、楽しい会話をたのしみながら過ごす食事の時間は、ご家族のコミュニケーションを育む場としても大切なひとときですね。一方で食事は、家事のなかでも大きな割合を占めます。ダイニングのレイアウト次第で、毎日の家事をスムーズにしたり、ご家族が家事に協力しやすい空間にすることもできます。新和建設ではさまざまな事例を参考にしながら、お客様のライフスタイルにぴったりのダイニングをご提案しています。

 


施工事例

注文住宅

円卓のナチュラルダイニング円卓のナチュラルダイニング

この住まいを詳しく見る

ステンレスのモダンなダイニングステンレスのモダンなダイニング

この住まいを詳しく見る

 

リフォーム 

旅館のような畳のダイニング旅館のような畳のダイニング

この住まいを詳しく見る

ナチュラルダイニングナチュラルなキッチン横のダイニング

この住まいを詳しく見る

 


ダイニングのポイント

家事動線

食事に関わる家事(料理や食器洗いなど)は、数ある家事の中でも費やす時間が長くなりがちです。そのぶん、あらかじめ動線をしっかり考慮した間取りにしておけば、家事楽にも繋がります。キッチンとの距離、人が往来するときの動きやすさ、家族のお手伝いを促しやすい配置など、快適に家事を進めるポイントは、ご家族構成やライフスタイルによってさまざまです。設計の段階から、いつもの食事風景をイメージして「ご家族らしい」ダイニングづくりを目指したいですね。

また、家族の物が集まりやすいLDKをすっきり保つための収納を確保しておくこと、シンプルな間取りで掃除しやすくしておくことなども、家事動線を考えるうえで大切なポイントと言えそうです。

 

レイアウト

生活スペースであるダイニングと、寛ぎのスペースであるリビングを、どのようにレイアウトするかによって印象が異なってきます。リビングとダイニングをひと続きの空間にした場合は、常に家族の気配を感じられる一方で、ゆっくりとプライベートな時間を過ごしづらいと感じることもあるでしょう。設計の段階で、家族の意向を取り入れた間取りにすることはもちろん大切ですが、家具の配置によって空間を区切る方法もあるので、ご家族の成長やライフステージに応じて見直していくのも良いかもしれませんね。

 

食事のスタイルに合わせた空間づくり

家族全員が揃って食事をすることが多いご家庭では、みんなでゆったりと囲むことのできる大きなテーブルを中心としたダイニングになり、そのぶん空間も広く確保する必要があります。家族のライフサイクルが異なり、それぞれの時間帯で1~2人で食事をすることが多いご家庭なら、小さめのテーブルを置いたり、場合によっては広めに設けたキッチンカウンターで食事をするスタイルも便利かもしれません。ご家族構成やそれぞれのライフスタイルに合わせて、最適な広さ・空間を確保したいですね。

 


実際の住まいの見学

会員登録をすると新和建設のホームオーナー様のお住いを実際にご見学していただくことができます。
実際に使っていただいているモノになるので、展示場では確認できない、大きさや動線など具体的に生活のイメージをすることができますよ。

新和ビレッジ

▼こちらの住まいのご見学ができます。

ダイニング岐阜県可児市のお住い

ダイニング愛知県豊田市のお住い

実例を掲載したカタログや、展示場でさまざまなダイニングをご覧いただくことができますよ。

資料請求 モデルハウス

 


他の場所の紹介

キッチン リビング
玄関 寝室

 

新和の家づくり|部屋別紹介

ページトップへ