リビング

暮らしの中心とも言える「リビング」。くつろぎの時を過ごす場所として、家族が集う場所として、友人や来客を招く場所として、リビングが果たす役割はさまざまです。どんな場面にも違和感なく寄り添い、穏やかで居心地のよい空間を生み出してくれることこそ、リビングづくり最大の課題なのかもしれません。新和建設では、デザインや雰囲気に関するお客様の好みや、配置したい家具のイメージなどをじっくりヒアリングしながらプランをご提案しています。ぜひ私たちと一緒に、理想のリビングづくりを叶えませんか?

 


施工事例

注文住宅

中庭を愉しむリビング中庭を愉しむリビング

この住まいを詳しく見る

和モダンの畳リビング和モダンの畳リビング

この住まいを詳しく見る

 

リフォーム 

リビングリフォーム薪ストーブのあるリビング

この住まいを詳しく見る

リビングリフォームナチュラルなリビング

この住まいを詳しく見る

 


リビングのポイント

LDKの間取り

  • I型
    キッチンスペースと、ダイニング・リビングが一直線に配置された間取りです。LDK全体が一つの空間になり、どこにいても家族の様子を見ることができます。キッチンでの家事をしながら子どもを見守りたい子育て世代に特に適した間取りと言えるでしょう。
  • L型
    対面式のダイニングキッチンに並んで、L型にリビングが配置された間取りです。食卓とリビングがゆるやかに隔てられるのが特徴です。生活にメリハリをつけて過ごしたいご家庭に適した間取りと言えそうです。
  • セパレート型
    L型よりも明確に、ダイニングキッチンとリビングの空間が分かれた間取りです。来客が多くリビングを客間として使用するケースが多いご家庭などに適した間取りと言えますが、やや閉塞的な空間になりがちです。

LDKはご家族が集まる場所だからこそ、間取りひとつで暮らし方が変わります。いろいろな事例を参考、各ご家庭のライフスタイルに合った、ぴったりの間取りを選びたいですね。

L型リビング

 

窓の大きさや向き

家族が集まることの多いリビングは、大きめの窓を設けて光や風を十分に取り込み、気持ちよく過ごせる空間にしたいですね。リビングが道路や隣家に面している場合は、外からの目線が気にならないよう窓のサイズや位置に工夫が必要です。また、窓の方角によっては、光が入りすぎて眩しさを感じることもあるので注意しましょう。

 

お部屋のイメージづくり

暮らしの中心となるリビングだからこそ、内装や建具のカラーによるイメージづくりも大切です。ビビッドカラーは避けて、落ち着きのあるナチュラルな色味を中心にコーディネートするのが良いでしょう。また、素材選びも重要です。温かみのある雰囲気に仕上げたい場合には自然素材を多く用い、重厚感を大切にしたい場合にはタイルや石材などをアクセントに用いるのがオススメです。

 


実際の住まいの見学

会員登録をすると新和建設のホームオーナー様のお住いを実際にご見学していただくことができます。
実際に使っていただいているモノになるので、展示場では確認できない、大きさや動線など具体的に生活のイメージをすることができますよ。

新和ビレッジ

▼こちらの住まいのご見学ができます。

吹き抜けのあるリビング愛知県名古屋市のお住い

平屋のリビング岐阜県可児市のお住い

実例を掲載したカタログや、展示場でさまざまなリビングのをご覧いただくことができますよ。

資料請求 モデルハウス

 


他の場所の紹介

キッチン ダイニング
玄関 寝室

 

新和の家づくり|部屋別紹介

ページトップへ