フォトギャラリー

すべて|すべて

【現代リノベーション】赤ちゃんを見ながら家事ができる一家団らんのステージ

愛知県愛西市 O様邸

長いソファのある広いリビングの画像

LDK①

ダイニングにいる家族とも背中合わせになってしまうキッチン。ママはいつも壁側を向いて家事をしているので、なかなか家族と会話ができませんでした。和室4間とダイニングキッチンが、対面キッチン&LDKに新しく生まれ変わりました。家事をしながらでも家族の笑顔が見える空間は、明るい一家団らんの場となりました。

<before>

画像のみを表示全 6 枚中 1 枚目を表示Next ≫
窓から暖かい光が入るリビングの画像

LDK②

画像のみを表示全 6 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
ベビーベッドがどこからでも見える画像

リビング

細かく区切られた部屋をリビングとして利用。ベビーベットはキッチンから目の届かない場所にあり、生まれたばかりの子供から目を離す状況も多くありました。間取りを変更して広いリビングを作り、キッチンからも見渡せるようになりました。いつも目の届く場所にベビーベットを置いているので、家事の間も安心。

<before>

画像のみを表示全 6 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
玄関を増築した古民家の画像

外観

帰宅時は、道路がある西側から玄関のある南側へわざわざまわる必要がありました。西側に玄関を増築して外観も一新。増築した玄関には、これから増える子供の靴も楽々収納!

<before>

画像のみを表示全 6 枚中 4 枚目を表示≪ PrevNext ≫
増築した玄関の画像

玄関

画像のみを表示全 6 枚中 5 枚目を表示≪ PrevNext ≫
広い寝室のある古民家の画像

寝室

やっとのことで、ベット1つを置けるだけの狭い寝室。おじいちゃんとおばあちゃんは別々の寝室で寝ていました。ベッドのすぐ横にはタンスがあり、地震のことを考えると安心して眠れませんでした。赤ちゃんの誕生をきっかけに計画したリフォーム。これを期に、おじいちゃんとおばあちゃんが一緒に過ごせる広い寝室を実現しました。寝る部屋としてだけではなく、テレビを見ながらソファーでゆったり過ごせるくつろぎ空間です。広い寝室でタンスが倒れてくる心配もなくなり、地震が来ても安心です。

<before>

画像のみを表示全 6 枚中 6 枚目を表示≪ Prev     
すべて - すべて にある

その他のフォトギャラリー

ページトップへ