フォトギャラリー

すべて|すべて

【現代リノベーション】間取り変更で快適な二世帯住居へ変身

名古屋市守山区 O様邸

正方形の畳スペースがあるリビングの画像

LDK(親世帯)

広すぎるキッチンは無駄な動作が多く、いまの家族構成に合致していませんでした。リビングダイニングはそれぞれの世帯にとっての家族憩いの場と位置づけてプランニング。親世帯リビングは、タタミコーナーがポイントです。ここに置いたこたつでのんびり過ごすことが、親世帯でのくつろぎタイム。キッチンは対面式で、調理しながら家族との会話が楽しめるようにしました。

<before>

改修前のダイニング

画像のみを表示全 6 枚中 1 枚目を表示Next ≫
和モダンな雰囲気の画像

LDK(子世帯)

居間が小さく、それぞれの世帯でくつろげるスペースがありませんでした。また、親世帯と子世帯で生活スタイルが異なるため、キッチンが1つという状況がお互いにストレスになっていました。2階に、新たに子世帯の生活空間を新設。子世帯リビングでは、オープンキッチンで心のこもったおもてなしができるようになり、調理時間も楽しくなりました。

<before>

古い和室

画像のみを表示全 6 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
二世帯のための玄関の画像

玄関

生活時間が異なる世帯がそれぞれ快適に過ごせるように、玄関を新設しました。新しい玄関から新生活の場へ。世帯ごとに必要なプライベートを守ることで、お互いに楽しく幸せな生活が送れますね。

画像のみを表示全 6 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
高い窓から光が入るトイレの画像

トイレ

トイレがダイニングスペースにあり、使いづらく不満がありました。廊下に手洗い付の清潔感あふれるトイレスペースを設けました。

画像のみを表示全 6 枚中 4 枚目を表示≪ PrevNext ≫
こだわりの詰まった和室の画像

和室

家を建てた先代のこだわりが詰まった和室。リフォームをしても、この思い出は引き継いでいきたいと考えていました。思い出の欄間と神棚を取り付けてなじみの和室を再現。良き思い出を大切に、これから未来へ歩んでいくそれぞれの世帯の思いが詰まった場所になりました。

<before>

うぐいす色の壁の和室

画像のみを表示全 6 枚中 5 枚目を表示≪ PrevNext ≫
改修後の家の画像

バルコニー

ベランダへ出るためのステップが必要なほど、アルミのバルコニーはまたぎが高くて危険でした。親世帯だけでなく、子世帯にとっても悩みのタネでした。雰囲気はそのままに、2階に窓とバルコニーを設けました。またぎが高く危険だったバルコニーの悩みもすっきり解決されました。

<before>

段差のあるバルコニー

画像のみを表示全 6 枚中 6 枚目を表示≪ Prev     

担当者の一言

築25年、先代こだわりの和風住宅はとてもしっかりした造りでした。まだその役目を終えるには早すぎるけれど、今の間取りでは住みづらい…そこで、若世帯を迎えるために内部の全面改装を行いました。生活時間が異なるため玄関も二つにし、廊下で空間を区切って。思った以上に互いのプライバシーが確保されているそうで、互いの家族が気兼ねなく快適にすごして下さっています。

すべて - すべて にある

その他のフォトギャラリー

ページトップへ