フォトギャラリー

すべて|すべて

【古民家再生】 匠の丹精、躍動する住まいの命

愛知県一宮市 K様邸

  • スタイリッシュな玄関

    玄関

    温かみのある玄関にしたいと思っていました。サッシや天井などは伝統ある材を活かし、かつての趣きを残した、人の心をホッとさせてくれる玄関に生まれ変わりました。

    <before>

    改修前の玄関

    画像のみを表示全 6 枚中 1 枚目を表示Next ≫
  • 二間続きのLDK

    LDK①

    開放感のあるLDKにしたいと思っていました。リビング・ダイニング・キッチン、それぞれ別の空間が一つの空間となり、開放感のある明るいLDKになりました。

    <before>

    改修前のLDK

    画像のみを表示全 6 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 古民家のLDK

    LDK②

    <before>

    改修前のLDK

    画像のみを表示全 6 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • キッチン

    キッチン

    明るいキッチンにしたいと思っていました。単独であったキッチンがLDKとなり開放的な空間に。天井は梁を出すことで高くなり、また古民家の趣を感じることが出来ます。明るい印象になるように暖色のクロス貼り、温かみのある開放的なキッチンになりました。

    画像のみを表示全 6 枚中 4 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 昔ながらの和室

    和室

    かつての印象を残し、新しくしたいと思っていました。立派な柱・サッシ・天井など、かつてのものを利用。新しいながらも築130年の趣ある和室になりました。

    <before>

    改修前の和室

    画像のみを表示全 6 枚中 5 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 立派な庭のある和風住宅

    外観

    フォルムはそのままで、サッシ等を変更。築130年の趣きはそのままに、最新の技術で冬でも暖かくなりました。

    <before>

    改修前の外観

    画像のみを表示全 6 枚中 6 枚目を表示≪ Prev     

担当者の一言

築130年、濃尾大震災にも耐えた住まい。開放感のあるLDK吹抜け空間、伝統ある材を活かし玄関は迎える人の心をホッとさせてくれます。経年変化による劣化も構造補強をして、伝統ある古民家の趣を残しながら、ハイブリッドな最新の技術を活かし再生しました。

すべて - すべて にある

その他のフォトギャラリー

ページトップへ