フォトギャラリー

すべて|すべて

【現代リノベーション】家族の笑顔が溢れるこだわりのリフォーム

岐阜県可児市 K様邸

無垢の床材を使用した古民家の画像

キッチン

以前は8帖の中にキッチン・テーブル・食器棚等があり、全員では食事が出来ませんでした。全てを見渡せる中心にキッチンを配置し、さらに収納は壁と同色の白にして、圧迫感のないような空間に。風と光を取り込むための天井付近の窓も効果を発揮しています。

<before>

画像のみを表示全 6 枚中 1 枚目を表示Next ≫
天窓がある改修後の古民家の画像

リビング

以前は区切られた6畳のリビングで家族がゆったり出来ませんでした。どこからでも家族の気配が感じられ、友人を呼んでウッドデッキまで広がれば、存分にパーティーも楽しめる大きなリビングになりました。

<before>

画像のみを表示全 6 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
大きな収納がある玄関の画像

玄関

以前は北側の玄関で暗く、収納もほとんど無く、無造作に置かれていました。玄関の向きを変更し、さらにスリットのサッシを取り付けたことで、より奧まで光が届くようになりました。

<before>

画像のみを表示全 6 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
奥にスタディスペースがある古民家の画像

階段

以前は真っ暗な階段で、昼間でも灯りを付けないと転びそうになっていました。以前より段数も増やし、明るさをしっかりと確保しました。さらに1段目の奧にはパソコンスペースも確保し、無駄な空間を有効活用しました。

<before>

画像のみを表示全 6 枚中 4 枚目を表示≪ PrevNext ≫
廊下に設置された洗面台の画像

洗面スペース

タオルや下着が狭い洗面のスペースには入りきらず、廊下にも置いているのが悩みでした。あえて洗面台を廊下に出したことで、2世帯ならではの悩みである、脱衣場に行かなくても洗面台が利用出来るようになりました。

<before>

画像のみを表示全 6 枚中 5 枚目を表示≪ PrevNext ≫
改修後の古民家の画像

外観

外壁の劣化も進み、手に外壁の粉が付くようになりました。一部増築もあり、外観の塗装には耐久性のある、フッ素塗装にしました。さらに艶を出来るだけ無くし、重厚感のある外観になり、イメージチェンジも出来ました。

<before>

画像のみを表示全 6 枚中 6 枚目を表示≪ Prev     

担当者の一言

当初より2世帯でお住いでしたが、各自のプライベート空間が無く、閉鎖的で落ち着かない空間でした。今回はご両親の空間の確保と動線を考慮し、家族全員がゆったりと過ごせる大きなLDKの空間を確保出来ました。

すべて - すべて にある

その他のフォトギャラリー

ページトップへ