フォトギャラリー

すべて|すべて

【古民家再生】ご夫婦が老後になっても安心して暮らせる リ・HOME

岐阜県可児市 K様邸

天井が高く家具がおしゃれな古民家の画像

リビング①

昼間でも電気を点けなければならず、天井も低くて圧迫感がありました。今まで天井裏に隠れていた梁を出して天井も高くなり、使用していた家具も塗装し直して再利用。新たに甦ったことで新旧がうまく融合され落ち着いた雰囲気になりました。大きな無垢材の一枚板が、部屋全体のバランスにとてもマッチしてます。たくさんのお孫さんが遊びに来ても、皆が集える場所になりました。

画像のみを表示全 9 枚中 1 枚目を表示Next ≫
無垢材を使ったテーブルがある古民家の画像

リビング②

画像のみを表示全 9 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
無垢材のおしゃれなテーブルがある古民家の画像

リビング③

画像のみを表示全 9 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
昔の家具を再利用したキッチンのある古民家の画像

キッチン①

シンクまわりも狭く、収納が少ないため物が溢れ返っていました。先代からの家具をリメイクして、おしゃれに古民家風に仕上がりました。水回りは使いやすくなり、収納量もバッチリです。天井には明かり取りの窓があり、今までの梁とのデザインにもマッチしています。

<before>

画像のみを表示全 9 枚中 4 枚目を表示≪ PrevNext ≫
シックで落ち着いた雰囲気のキッチンがある古民家の画像

キッチン②

画像のみを表示全 9 枚中 5 枚目を表示≪ PrevNext ≫
無垢材で温かみのある廊下の画像

洗面室

台所の一部に洗面台があったので、とても不便でした。洗面化粧台が廊下にあることで、脱衣場を家族が使用している時にも安心して使えます。また窓の設置で、自然の風や光を取り入れた「癒しの空間」が生まれました。外からの目を気にしなくて良い桧材の目隠しルーバー。外部から見てもおしゃれなデザインになっています。

<before>

画像のみを表示全 9 枚中 6 枚目を表示≪ PrevNext ≫
壁紙がおしゃれで落ち着くトイレの画像

トイレ

使い勝手が悪く手入れも大変でした。家相で一番良い位置のトイレ。生活動線としても使いやすくなりました。手洗い場も、旅館に泊まったような安らぎを感じる空間になっています。部屋の仕上げも、クロスの貼り分けをすることでオシャレに仕上げました。また調湿建材を使用していることで、臭いや湿気対策もバッチリです。

画像のみを表示全 9 枚中 7 枚目を表示≪ PrevNext ≫
木の香りがしそうな部屋のある古民家の画像

収納

雑然としたまま使用していたので、湿気対策などしていませんでした。食品庫やパントリーとして沢山の野菜や乾物類、非常食などが納められる収納空間になりました。内部は野菜などの鮮度を保ったり、湿気を取ってくれるような調湿効果がある無垢の杉材を使用しています。換気も常にできる空間にしたので、奥様にとって一番喜ばれるスペースになりました。

<before>

画像のみを表示全 9 枚中 8 枚目を表示≪ PrevNext ≫
玄関扉が立派な古民家の画像

外観

建具や装飾などが新しくしたいと思っていました。玄関扉は古民家にもふさわしい無垢の引き戸にして、一歩入ると時代を超えた風合いで、来訪者が癒される空間になっています。落ち着いた無垢の下駄箱もあり、今までの格子の建具も塗装しなおし、玄関で長く過ごせるようになりました。大きな差鴨居や天井材も塗装して甦っています。

<before>

画像のみを表示全 9 枚中 9 枚目を表示≪ Prev     

担当者の一言

今回は100年以上の古民家を水回り含めた半分だけのリフォーム工事ですが、これから先ご夫婦が安心して暮らせて、先祖からの受け継がれた大切な建物を再生することでまた次世代の残していける住まいとなり、耐震も工事をした部分も安心して暮らせます。ご夫婦はもちろん、ご家族やお孫さん、お友達、沢山の方が常に集う空間が出来たことが一番の喜びであります。古材の再利用であったり、古家具を再生することで、おしゃれな古民家カフェに来た趣のある、癒しの空間になりました。古民家再生は匠の技が大切です。

すべて - すべて にある

その他のフォトギャラリー

ページトップへ