フォトギャラリー

すべて|すべて

【注文住宅】家相を大切にした間取りとすっきりとした外観の和風住宅

名古屋市 K様邸

和風の住宅

外観

住宅館に来場されたことでお付き合いの始まったお客様です。ご要望がはっきりされていましたので、具体的に提案させていただき、ご安心とご信頼をいただけて商談を進めることができました。
・和室は今までのお住まいと同じ中京間モジュールで造りたい。
・和室は二間続きに。(親戚等24人座れるようにしたい)
・構造には太い大丸太を使いたい。
・基本的な家相は考慮したい。
・外観はスッキリとした和風。
・大きな地震に耐えられる構造。
・車から雨が降っていても、濡れずに家に入りたい。
というご要望をいただきました。

画像のみを表示全 5 枚中 1 枚目を表示Next ≫
和風の玄関

玄関

画像のみを表示全 5 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
リビング

リビング

画像のみを表示全 5 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
和室

和室

画像のみを表示全 5 枚中 4 枚目を表示≪ PrevNext ≫
キッチン

キッチン

画像のみを表示全 5 枚中 5 枚目を表示≪ Prev     

お住まいの情報

坪数 57.62坪
家族構成 ご夫婦・お子様1名
間取り 6LDK
特徴 数寄屋風入母屋住宅・

 

担当者の一言

今回のお客様からのご要望について、私たちプロからの提案の一部を事例で挙げてみます。
【和室について】
・和室周りのみモジュールを中京間としました。(全部中京間とすると敷地限度の関係上よい間取りができないため)
・仏壇が大きいためお座敷の広さを10帖として8帖の和室と続き間となるように提案をさせていただきました。
・二間続きの間に大黒柱8寸(24㎝角)を施工してどっしり感を増した形としました。
【基本的家相】
・玄関の位置、お祖母さんの部屋、LDKの位置、トイレ等の位置には気を配り配置させていただきました。
【外観等】
・数寄屋風の和風外観。玄関銅板庇の大きさを長くして和風感をより引き出し、雨が降っていても駐車場から濡れずに家に入れる導線です。
【耐震】
・当社特性のNPパネルの強度や、断熱性など詳しくご説明をして取り入れていただきました。(面で力に耐える工法)。以上のようなご提案をさせていただきました。お客様からは入居後住まい心地等を伺いましたら、引渡後すぐに法事がありましたが、集まってこられたご親戚の方々へのもてなしも充分にできて、皆から褒めてもらえたと、喜んでいただけました。
また、NPパネルの耐震効果は、幸い大きな地震がまだ来ていないのでわかりませんが、真夏の暑い日が続いても断熱効果や、保温効果が増して、かなり涼しくご生活をしていただいているようです。

すべて - すべて にある

その他のフォトギャラリー

ページトップへ