お客様の声

すべて|すべて

344.家づくりを通して得た家族の絆

愛知県犬山市G様

今回おうかがいしましたのは、犬山市のG様邸。ご夫妻は愛犬のお散歩中のご近所の方や、近くに住む遊びに出かける途中の子どもさんとも楽しく会話を交わされる、とても明るく朗らかな方。奥様のお母様と、可愛らしい2匹のワンちゃんにも笑顔でお迎えいただきました。 

外観

 G様ご夫婦のご結婚を機に、ご一家は奥様のご実家のあった土地にお住まいを新築されました。とはいえ、ご実家も長くご家族が住まわれていた愛着のある建物。当初はリノベーションも検討されていたそうです。木の家が得意で、リフォームと新築のどちらにも対応できる会社ということで、新和建設にお声がけいただきました。  調べてみると築50年の家は耐震に不安があり、リフォームよりも建て替えの方が適していることが分かりました。「でも、母にとっては思い出いっぱいの家。建て替えをすぐに決断することはできませんでした」と、奥様は当時のことを話されます。家族の気持ちが揃うまで、何度も話し合いを続けたそうです。「新和建設さんはその間も急かしたりせず、全員が納得できるまで待っていただけました。皆で長く気持ちよく住める家についてじっくり話した経験が、私達を本当に信頼しあえる家族にしてくれたと感じています。」

内観

 ご家族が集うリビング・ダイニングをはさんで、玄関に近い側にご夫婦の居室、もう一方にお母様の寝室と和室を作られました。ご主人は海外出張が多く、夜遅くに家にお帰りになることも多いそう。お休みになっているお母様とも、互いに気兼ねなく過ごすための工夫だそうです。お母様のお部屋はキッチンの勝手口に近く、ワンちゃんのお散歩にもすぐに出かけられるのだとか。  「主人の仕事が忙しいですから、ほっとできる場所にしたかった」と奥様。リビングは木目の美しい勾配天井で広々。平屋では暗くなりがちな家の真ん中付近には天窓を付けて光を取り込み、白い壁と明るい桧の無垢材の床もお部屋を明るく包んでいます。シンプルでナチュラルなリビングですが、ご主人がお気に入りという、まるで芸術作品のようなエルメスの黄色いスカーフを飾ると、お部屋がぱっと華やかに。この額装したスカーフに合わせて、キッチンカウンターの横の壁の幅を設計されたそうです。

家族

これからはリビングの窓の外にウッドデッキを作り、エクステリアも整えていきたいというご一家。奥様によれば「営業さんも設計の方も、棟梁さんも本当に一生懸命やっていただきました。主人は仕事の昼休みに現場へ棟梁と話しに行っていたほど(笑)。色々な人の思いが集まって、素敵な家ができたと満足しています」。(石黒)

こちらのお客様は、展示場に来場されました。

  展示場はこちら!  

 

すべて - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ