お客様の声

すべて|すべて

350.風通しのよい北欧風の家

岐阜県可児市S様邸

初夏の風が心地よい週末に、可児市の緑豊かな住宅街にある芝生が美しいS様邸にお伺いしました。奥様がデザインしたウェルカムウォールは、アールを描いたオフホワイトの壁に、こげ茶の飾り煉瓦がアクセントになっています。アンティーク調のポストや表札、花壇に飾られる小物まで、素敵に配置されていました。ご邸宅ももちろんヨーロッピアンテイストです。赤茶色の瓦屋根にクリーム色の外壁を、窓やベランダを縁取るホワイトの枠が引き締めていました。

外観

 玄関ポーチに映える、ステンドグラスがはめられた木製のドアの向こうから、奥様とご主人、ご長男様がお迎えくださいました。北欧テイストがお好きだという奥様のご要望で、LDKは白壁と木を基調にシンプルな作りになりました。ファブリックパネルを使い、季節に応じて室内の雰囲気を変えていく予定だとか。玄関横の和室は、リビングと仕切ると子どものお昼寝スペースになるそう。ダイニングには、展示場のものを譲り受けたという大きなアイランドキッチンがあります。ダイニングの椅子はカフェ風に1点づつ違うデザインのものを選びました。作り付けのキッチン棚は、アイアンは奥様がネットショップで購入し、大工が木板の用意と取り付けたそうです。

内観

 S様ご夫妻は、月の家賃とローンの負担額はそれほど変わらないため、結婚後早めに家を建てたいと考えていました。お二人が大切にされたのは「木の家」「風通し」です。窓を開け放しても気持ちの良い土地を選ぶことから、新和建設がご一緒しました。3方を道路に囲まれた静かな今の家は、「昼間は全ての窓を開放できて嬉しい」と奥様。「小鳥のさえずりで目が覚めるのが嬉しい」とご主人も満足されています。

家族

 これから家づくりをされる方へのアドバイスをお願いしたところ、「キッチンは広ければ広いだけ便利。妥協しないで!」と奥様。ご主人様は「新和建設さんは親身に考えてくれるから、まずはどんな家に住みたいかをしっかり伝えること」と教えてくれました。(都筑)

こちらのお客様は、展示場に来場されました。

  展示場はこちら!  

すべて - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ