お客様の声

すべて|すべて

348.【注文住宅】大きな屋根と丸い窓のある家

岐阜県御嵩町K様邸

木々の緑が明るく色づき、ところどころに咲く季節の花のピンク色と混ざりあい、山々はまるで自然のパッチワークに彩られているよう。そんな岐阜県御嵩町の春の風景を眺めながら、K様ご夫妻のお宅を訪れました。

外観

 奥様の義理の弟さんが新和建設の大工というご夫妻。ご主人は「他の会社も色々見に行きましたが、和の雰囲気のプランがあったこと、そして地元・岐阜県産の木材を使っていることにも好感を持ちました」とお話しくださいました。「以前はアパートに住んでいましたが、家が広くなり子どもものびのびと遊べることが嬉しいですね。」

内観

当初は平屋建ての家をお考えだったというK様邸。しかし、スペースを十分に確保するためにはやはり2階が必要に。そこで玄関側の屋根を大きくし、二階建てでありながら一見、平屋に見える外観を実現しました。「この構造を生かして玄関に吹き抜けを作ることを提案していただいたり、希望していた丸い窓も付けていただきました」。丸窓から光が射し込み、明るく開放感のある玄関には、奥様が選ばれたというモノトーンのクロスが。生けられた桜とのコントラストがスタイリッシュで素敵です。「こちらも新和建設のインテリアコーディネーターさんが、私の好みに合うものを選んでアドバイスしてくれました」。

材質そのものの形を活かしたダイニングテーブルは、ご夫妻が大工に紹介された材木店を訪れて選んだ一枚板で作ったものとか。そして隣のキッチンは、流行の対面式ではなく、あえてダイニングの横並びに配置されています。「お料理に集中できて良いですよ」と奥様。また、キッチンのカウンター部分にもこだわりが。カウンター下を収納にし、リビングに面した一部をブックシェルフに。本の表紙が見えるように置けるこの棚は、お子様にたくさんの本と親しんで欲しいというご夫妻の思いから付けられたものだそうです。「読んで、と自分から本を持ってきてくれることが増えました」。カラフルな装丁の絵本は、大人にとっても空間を目に楽しいものにしてくれますね。

家族

「玄関のクロスは妻が選びましたが、2階のお手洗いのクロスは僕のこだわりです!」と笑顔で色々なお部屋をご紹介いただきました。家づくりの過程も、建てられてからも、生活を楽しい工夫で彩られているご一家でした。(石黒)

こちらのお客様は、展示場に来場されました。

  展示場はこちら!  

 

すべて - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ