お客様の声

すべて|すべて

363.「いつかは建てたい」という夢を現実に

愛知県大治町T様邸

「いつかは家を建てたいけれど、今すぐじゃなくてもいいな...」そうお考えの方も多いのではないでしょうか。今回訪問させていただいた、愛知県大治町のT様ご夫妻も同じお気持ちだったそうです。しかし、昨年新和建設の展示場を初めて訪れた後、この秋には新居にお住まいになることに。大きな決断をされたご夫妻のこの一年についておうかがいしました。

外観

 「土地のあてもありませんでしたし、予算について具体的に考えたこともなかった」というご夫妻が、ふらりと神宮前展示場を訪れたのは2015年の7月でした。「そこで出会ったのが新和建設の営業の後藤さん。初めてお会いしたとは思えないほどウマが合って、何でも話せる雰囲気でした」。かねてより木造の家に憧れていたこともあり、帰ってからインターネットなどで新和建設を調べられたご夫妻。

地域に密着した企業であること、大工を自社で育成されていることを知り、安心感を持たれたといいます。  そして翌月、新和建設で開催されたイベントに参加。「ファイナンシャルプランナーさんや不動産屋さん、そして設計士さんもいらして、土地探しもローンのことも家づくりについても、新和建設さんで一度に相談できたので話が早かったです」

内観

 奥様がイメージした間取りをもとに設計をスタートさせたT様邸。玄関の片側には和室、もう片方にはリビングに繋がる扉を付けました。扉を閉めておけば急な来客時などにはリビングを見せずに和室のみで対応でき、扉を開ければ和室からリビング・ダイニングまでを広々としたひとつの空間として使うことができます。「他にも土間に収納をつけたり、洗面と脱衣所を分けてもらったり。私達の要望を叶えてくれたのはもちろん、採光や周囲の環境に配慮したレイアウトを考えていただきました。

棟梁さんがパソコンデスクの高さまで確認して作っていただいたり、和室の吊り戸棚の下にヒノキを貼ってくれたりと、細やかな気づかいが嬉しかったですね」と、営業担当に加え現場の大工さんとも抜群のパートナーシップを築いたことが、短い時間で納得の家づくりを実現した秘訣のようです。

家族

 取材当日、ご主人はお庭にレンガを入れて、家庭菜園を作っていらっしゃいました。これからは庭で野菜を育てたり、バーベキューをしたりするのが楽しみとのこと。計画から入居まで一年ほどというスピード感で新居を構えたご夫妻ですが、これからは長い時間をかけてゆっくりと、お二人らしい暮らしを育まれることでしょう。(石黒)

こちらのお客様は、展示場に来場されました。

  展示場はこちら!  

すべて - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ