お客様の声

すべて|すべて

355.【注文住宅】夫婦の思い出いっぱいのログハウス

愛知県名古屋市S様邸

今回おうかがいしましたS様ご夫妻は、ログハウスが大好き。これまでに4棟ものログハウスを手作りで自ら建てられています。一時は山のハウスで、週末だけカフェの営業をしていたこともあるそうです。「これからは住み慣れた名古屋市内の家でのんびりと暮らしたい」と建て替えられた新居におうかがいしました。

外観

 訪れたお宅は一見すると庭の竹柵や窓の格子が美しい和風の家。しかし、家の中に入ると印象が一転、お部屋は全面が木に囲まれ、まるで避暑地のロッジのよう。「二人暮らしですから、あえて部屋の数を増やしませんでした」とご夫妻がおっしゃる通り、室内は広々とした吹き抜けのあるダイニングと寝室のみ。思い切って贅沢に使った空間が、気持ちを豊かにさせてくれます。寝室の上のロフトに階段ではなくあえて梯子を使って登るのも、隠れ家のようでワクワクします。 ご夫妻のもう一つの趣味はご旅行とのこと。「外国で泊まったキッチン付きのコンドミニアムをイメージした」という室内には、写真やタペストリー、美しい切子のグラスなど旅の思い出の品々が飾られています。

内観

 家の構造部やシステムキッチンなどは新しいものを使われていますが、ドアなどの建具や家具は、ログハウスで使用していたものなど昔からの愛用品を活用。リビングや洗面には、奥様がお嫁入り道具として持ってきた三面鏡を切って据えられました。「自分で建てるのも趣味ですから、外壁の花台や格子、妻が作ったステンドグラスを活かした照明は自分で付けました」とご主人。「家の土台や電気工事などは新和建設さんにお任せしましたが、こだわりたい細かな部分を自由に自分達の手で作らせてくれたことが嬉しかったですね。また、新和建設さんは着工から完成までの作業に無駄がなく、とても短期間で建てていただけました。」と、ご自身もログハウスを建てたことのあるS様ならではのご意見も。「新和建設さんの協力業者の方も、どなたも真面目でとてもにこやか。大変好感を持ちました。」

家族

 最後に見せていただいたのは、こちらも旅先で出会った沖縄の「エイサー」の太鼓を活かしたユニークな表札でした。「友達が遊びに来た時も、和風の外観と中の雰囲気の違いに驚かれます」と奥様。ご夫妻の大好きなものに囲まれた家に、これからも新しい思い出が積み重ねられていきそうです。(石黒)

こちらのお客様は、展示場に来場されました。

  展示場はこちら!  

すべて - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ