お客様の声

すべて|すべて

354.趣味と暮らしやすさを両立する家

岐阜県大垣市S様邸

大垣市のS様ご夫婦のご邸宅にお伺いして、家づくりのヒントをお聞きしました。現代的な肩流しの屋根に、オフホワイトとライトブラウンの壁が、温かい家庭を連想させます。玄関脇のロックガーデンに植えられたシンボルツリーは、夜間ライトアップされ、帰宅したご主人を迎えてくれるそうです。

外観

 玄関に入ると、左手には目隠しの戸がついたシューズクローク。正面には茶室に続く戸が、右奥にはリビングに続く戸がありました。急なお客様にも対応できるように、リビングを通さずに茶室やトイレに案内できる設計になっています。  ダイニングに置かれた一枚板の立派なテーブルは、新和建設の白川町木材工場の見学ツアーで、工場から直接買い付けた一枚板から作ったそうです。残りの端材を使ってキッチン横に物置棚を作る予定だったのが、思ったほど端材が出なかったため、現場対応で、大工が互い違いの飾り棚を作ってくれました。臨機応変な大工の対応に、ご夫婦は大変満足されたそうです。

内観

 キッチン奥の勝手口から入ると、正面にはパントリー、キッチンに入ってすぐに冷蔵庫と、導線がスムーズで暮らしやすいと奥様は嬉しそうです。  ご主人のお気に入りは2階の畳敷の趣味の書斎です。大工が提案してくれた作り付けの本棚には、本やCDがぎっしりと並んでいますご主人は、この書斎にはとことんこだわったと話されていました。  一番長く過ごす場所だからと、寝室の天井には無垢板にされました。クリーム色の珪藻土の壁、茜色の和紙のブラインド、レッドブラウンの床板のコントラストが見事にマッチして、まるでリゾートホテルのようです。

家族

「新和建設の大工さんはコミュニケーションが取りやすい」とご主人。奥様も「営業さん、設計士さん、大工さんの連携が取れていて話が通りやすかった。疑問に思ったことはすべて聞くことが大切」と、納得の家づくりができたポイントを教えてくれました。(川合)

こちらのお客様は、展示場に来場されました。

  展示場はこちら!  

すべて - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ