スタッフブログ

東浦町で住宅を新築・購入する方への補助金制度

2022/05/31(火) 住宅お得情報

東浦町でお住まいをご検討中の方必見!

東浦町では、昨年度親、子、孫の三世代が町内で同居または近くに住む「近居」を行う場合、住宅の購入費として最大30万円を補助する制度を導入しました。今年度4月1日からは、この制度をより多くの人に利用してもらおうと内容を拡充しています。今回はこの補助金制度についてご紹介いたします。

 

もくじ

1│愛知県知多郡東浦町ってどんな町?

2│「三世代近居等定住促進補助金」とは

3│申請可能か主な必要条件をチェックしよう

4│まとめ

 

1│愛知県知多郡東浦町ってどんな町?


愛知県西部の知多半島の付け根東側にある、人口5万人ほどの自然豊かな町です。

 

名古屋方面へも三河方面へもアクセス良好

東部にはJR武豊線、西部には名鉄河和線が走っています。どちらも名古屋駅まで25分程度で行くことができ、通勤・通学に便利です。また、緒川新田地区には知多半島道路の東浦知多インターチェンジがあり、車でも30分程度で名古屋方面へ出かけることができます。

 

安全で安心して暮らせるまち

東浦町は0~14歳の転入超過率数が県内でNO3であり(2020年)子育て世代に選ばれている、子育てのしやすい町です。

 

2│「三世代近居等定住促進補助金」とは


東浦町で住宅を新築・購入する際、三世帯で同居・近居する場合、最大30万円の補助金が出る制度のことです。

 東浦町三世代近居等定住促進補助金

三世代近居等定住促進補助金

参照:東浦町ホームページ

 

用語の意味解説

・三世代

三世代家族 親、子、孫のことをいいます。

親が属する世帯を「親世帯」、子と孫が属する世帯を「子世帯」といいます。

 

・同居

親世帯と子世帯が同じ建物または同じ敷地内で居住することをいいます。

 

・近居

親世帯と子世帯が同一もしくは隣接小学校区内、または直線2キロメートル以内に居住することをいいます。

 

3│申請可能か主な必要条件をチェックしよう


補助金申請をするには以下の項目を満たす必要があります。当てはまるかどうかチェックしていきましょう。 

 

  • 工事請負契約や売買契約をしたのは令和3年4月1日以降である

 

  • 親世帯は、3年以上前から東浦町に住んでいる

 

  • 子世帯の新居前の住居は、自ら賃貸借契約をしたものである

※東浦町外に住んでいた場合は、持ち家か賃貸かは問いません

 

  • 子世帯には小学生以下の子どもがいる

 

  • 子世帯の親はどちらも49歳以下である

※ひとり親も対象です

 

  • 対象となる建物は市街化調整区域内にある

 

  • 近居する場合は、対象となる建物が親世帯の建物と同一・隣接小学校区内または直線2㎞以内にある

 

  • 子世帯が同居または近居をはじめてから6ヶ月を越えていない

 

  • 親世帯および子世帯の構成員全員が町税を滞納していない

 

以上の要件にすべて当てはまる場合はHPで詳細をチェックしましょう!

東浦町HP

 

4│まとめ


東浦町でお住まいをご検討中の方は、家族のつながりを感じられる住まいの形態を応援するこの補助金制度をぜひご活用ください。

記事一覧

1ページ (全61ページ中)

ページトップへ