スタッフブログ

後悔しない家づくりをするために その1

2019/02/26(火) 住宅お得情報

現地見学に行ってもなかなか生活感をイメージできないことはありませんか。
今回は暮らしの快適度に左右するLDKにスポットを当ててチェックすべきポイントを紹介します。

1.ダイニングテーブルの位置
生活動線を邪魔しないか。

LDKは食事だけでなく勉強や趣味など多目的に使われます。
家族の動線が集まる位置だと落ち着いて食事が出来ない場合もあるので気をつけましょう!

 

2.テレビの位置
みんな見やすいか。

テレビの薄型化で配置の自由度は高まりましたが、インテリアの兼ね合いを考えるとテレビ端子は2ヶ所は必要でしょう。テレビ前を動線が通らない工夫も大切です!

 

3.ソファの位置
座ったときの視界が快適か。

腰掛けたときに180度の目線でなにが見えるかでくつろぎ度合いも変わってきます。壁面を背に空間の広がりを感じられる配置にすることが基本となります。

 

4.キッチンの位置
リビングを見渡せるか。

子どもを見守れる対面式でLDKの中心にくるのが最近の傾向です。シンクの上の吊り戸棚をなくして、広いアイランド式のように配置するケースも増えてきています。

 

参考になりましたでしょうか。
次回は、後悔しないLDKづくりをするためのポイント、収納・隣部屋の位置・庭やバルコニーの位置について紹介します。

記事一覧|住宅お得情報

2ページ (全3ページ中)

ページトップへ