スタッフブログ

コンセント交換

2018/06/23(土) 設備関係

みなさんこんにちは。

今日はコンセントが破損してしまったお宅へ行ってきました。
差し込みプラグが刺さった状態で、物をひっかけてしまい破損してしまった状態です。

 壊れたコンセントプラグ

 

コンセントカバーの中

①表のカバーを取ると部品がばらばらの状態です。

 

コンセントの配線

②上下のビスを外して引っ張り出します。マイナスドライバーを使い線を外し、新しいものに取り換えます。線の差込口を間違えないように注意してください。

 

コンセントの中身

③ビスで上下しっかりと固定します。

 

修繕されたコンセント

④カバーを戻せば完了です。

 

取替の際にはブレーカーを落としてもらうことと、電気工事士の資格が必要ですので、

このようなケースの場合はご連絡ください。

 

記事一覧

1ページ (全15ページ中)

ページトップへ