スタッフブログ

【施工事例付き】理想のライフスタイルにぴったりの平屋

2020/12/22(火) 平屋

ご家族の数と同じ数の、ライフスタイルは存在します。そして、今人気の「平屋」で理想のライフスタイルを実現できたらとお考えのご家族も増えています。「平屋」を選んだなら、その「平屋」でどんな暮らしをしますか?ご家族が成長していく過程、時間と共に変化する環境などライフサイクルを考え、永く快適に住むことができる「平屋」がいいですね。

ご家族の理想のライフスタイルに合う「平屋」。ここでは、施工事例も交えながら、理想のライフスタイルに合った平屋についてご紹介していきましょう。

 

もくじ

1.平屋は自由度が高い!

2. 実例紹介

3.まとめ

 

 

1.平屋は自由度が高い!

「平屋」には、いろいろな魅力があります。その中でも、設計やデザインの自由度が高いこと。これは数多くある「平屋」の魅力の中でも特に注目するところです。ではなぜ自由度が高いのでしょうか。またどんな平屋を皆さんは建てているのでしょうか。

 

■平屋の自由度が高いわけ

まず、二階建てに比べて「平屋」は、設計やデザインの自由度が高いです。

二階建てでは、耐震性を考慮し、柱や壁の位置のバランスをとるため、間取りに制限が出てきてしまいます。リビングを広くとりたい、大きな窓つけたいなど、二階建ての場合だと、断念せざるをえない場合も多々あります。

耐震性を考える上では、もちろん「平屋」も同じなのですが、しかし二階建てに比べ、上には部屋はなく屋根だけ。耐震対する考え方はかなり違い、低減対策もしやすく、検討もとても有効的です。

また、デザインにおいては、天井の高さをある程度自由にとることができるので、開放感のある室内空間、吹き抜けや勾配天井、ロフトに天窓、梁をそのまま現した仕上げなど、ご家族の好みやライフスタイルに合わせ、自由にいろいろ計画できます。

「平屋」は、マンションと同じようなワンフロアでの生活ですがマンションと大きく違うのは、一戸建てなので庭を持てること。リビングとつながる開放的な庭や、光や風を取り入れる中庭、坪庭など「平屋」には建物と庭が一体にデザインしやすいことも自由度の高い理由のひとつです。

 

■ライフスタイルに合った平屋を実現(自由度が高いと何ができるのか)

「平屋」は面倒くさがりやの人にもってこいです。

なぜならワンフロアの生活動線はシンプルに、そして家事動線も短く計画できます。階段がないことが、暮らしやすいひとつの理由にもなるくらいです。日常のお掃除や毎日のお洗濯、季節の変わり目などの設備機器の入れ替えなど、家事の効率をデザインしやすく、時間の短縮を図れ、有効的に使えるライフスタイルの実現が可能になります。

「平屋」は家族が自然と集まる空間、コミュニケーションが自然と取れる間取りが設計できます。

ワンフロアは全体を見渡しやすく、家族の気配を感じられることができるライフスタイルが人気です。そしてリビングには自然と集まってきて、いろいろ出来事やご家族の思いなどを分かち合うことを促します。リビングとつながるお庭やデッキがあれば、自然とも触れ合い、さらに平屋での生活が楽しくなるでしょう。

やっぱりおしゃれな「平屋」は天井の開放的な空間とプライベートなお庭の存在です。

開放的な室内空間の計画として欠かせないのが、天井のデザイン。勾配天井や吹き抜け、梁現し、ロフトなど。狭く感じられやすい「平屋」は天井を上手に使えば、広々した空間に感じることができたり、実際に広く使うことができます。天井を高くして窓を設ければ、明るい光や風も取り入れることができ、快適な生活空間が出来上がります。

「平屋」は建てる場所の環境に合わせ、プライバシーを考慮しつつ光や風を取り入れることも考え、家族のライフスタイルにもあったデザインを心掛けたいです。
そこで取り入れたいのがお庭の存在です。外構と呼ばれるエクステリアの計画と一緒に、周囲からの視線を遮る塀や植栽などを配置し、リビングとつながるウッドデッキでは安心して家族がくつろぐことができる空間にします。また、中庭という考え方も「平屋」ではよく採用されます。ロの字型やコの字型など建物で囲むお庭になります。そのお庭と部屋をつなぎ、大きな窓を設置したりプライバシーを守りつつ、多くの光や風を取り入れることができるおしゃれに建てることができるポイントのひとつになります。

 

2. 実例紹介

それでは、実際の実例を紹介していきましょう。


中庭を囲む自然を感じられる家

外観

コの字型の平屋の外観

「中庭を囲い季節の表情を十分に感じられる」というコンセプトで、住まいづくりの計画がスタート。玄関先から始まり、すべての部屋から中庭を一望できるとともに、光と風を感じられる住まいに仕上がりました。

中庭

コの字型の平屋の中庭

住まいづくりの中心となった中庭。季節を感じながら暮らしを楽しめます。夜のナイトアップもまた雰囲気が変わり格別です。

リビング

コの字型平屋のリビング コの字型平屋のリビング

 

両サイドに大きな窓を設置したことにより、とても明るい空間になりました。また和室やダイニングとのつながりもあり、ホームパーティーで大勢のお客様が訪れても大丈夫です。開放的な空間を演出しています。

玄関

中庭のある平屋の玄関

玄関戸を開けるとまず目に入る中庭の光景。天井は桧の板張りに珪藻土の塗り壁。心地よくお客様を招き入れることの出来る空間に仕上がりました

住まいの情報として、広さは44.1坪。ご家族はご両親と娘様の3人家族。3LDKの平屋、コの字型の中庭があるお家です。素敵ですね。


美しく流れる屋根が目をひく、白い壁の平屋住宅

外観

広い外壁の平屋

ご主人様のこだわりは和風の堂々とした外観にしたい。奥様のこだわりはアンティーク調のお洒落な内装にしたい。お二人のご希望が絶妙に調和したお住まいとなりました。

リビング

勾配天井の平屋 勾配天井の平屋

 

屋根の流れに沿って天井に勾配をつけました。天井を高く見せ、部屋が広々と感じることができます。ダイニングとリビングが一体でも、天井高に変化をつけることでメリハリのある空間になりました。LDKはホワイトとベージュでまとめ、優しい風合いがお好きな奥様のご要望どおり、お部屋と家具がナチュラルに調和した落ち着く空間になっています。

和室

ダイニングと和室がつながる平屋の家

ダイニングと続き間になっているたたみコーナーは、扉を開け放つことで部屋を広々と使用できます。

玄関

家族用玄関のある家

手前の扉は来客があった時のために特別に設置した表玄関です。ご家族専用の裏玄関は土間を奥に進んだところに設け、表からは見えないようになっています。


高台でオープンテラスダイニングを楽しむ平屋

 外観

L字型の平屋

『家から中津川市の花火大会を見たい!!』と言うのがオーナー様のご要望でした。そのご要望にお応えするために、より多くの部屋が南側に面するL字型の配列となっています。さらにLDKが外に広がるようウッドデッキをつくり、アウトドアリビングにしてあります。

LDK

ウッドデッキがある平屋の家 ウッドデッキとつながるダイニング

 

リビング・ダイニングが南側に面した配置で、1日を通して明るいお部屋になっています。さらにウッドデッキで繋がっているので、天気の良い日はオープンテラスダイニングにして楽しめます。

書斎

L字型の平屋の書斎

奥様がフルートの演奏者であり、フルート教室もされています。プライベートな部屋からは離した配置にしているので、音を気にすることなく練習や教室に集中できる部屋です。

ウッドデッキ

L字型平屋のウッドデッキ L字型平屋のウッドデッキ

 

ウッドデッキで作ったテラスは生活の色々な場面で活躍します。普段は洗濯物を干す場所として、お友達が集まった時にはオープンテラスダイニングとして、季節のいい時にはアウトドアリビングとして、季節や場面に適した使い方のできる外の部屋です。

 

3.まとめ

理想のライフスタイルに合った平屋の施工事例はいかがでしたでしょうか?

代表的な事例をご紹介しましたが、他にもガレージ付きの平屋、ペットと暮らす平屋、カルフォルニア風の平屋など、ご家族の数だけライフスタイルがあり「平屋」があります。
「平屋」を建てる費用や住んでいく上で掛かる費用を考えることはもちろん、ご家族の将来的なライフサイクルも含め希望するライフスタイルを考慮した「平屋」を建て、ご家族との幸せな時を過ごしていきましょう。


ぜひ、こちらもご覧ください!
平屋についてもっと知りたい方はこちら白い外壁の平屋の家の画像
 
平屋の施工例はこちら木造の平屋の家の画像

記事一覧

1ページ (全49ページ中)

ページトップへ